2012年4月18日(水)
ベルヴュー・ラランド  2009  ボルドー

Bellevue La Randee

ベルヴュー・ラランドです。
ボルドーはネゴシアン物だと思います

お値打ちで美味しい物を見つけた時
人は「ちょっとした幸せ」を感じますよね^^
まさに これ!なんともっ美味しい

滑らかシルキー上質な石鹸の泡のよう
に もったりとして伸びる〜(言い過ぎ)
果実味がしっかりしていて、骨格もあります

カカオにバニラ香まで^^まいったな〜
フランスはやはり広い・・・・そして深い・・・・
こんなに種類があるフランス、国民全部が
ワインに携わっているのでは!?と勘違い
したくなるのも当たり前><
あらためて裾野の広さに敬服いたしました^^

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★★☆☆
渋み   ★★★☆☆
余韻    ★★★☆☆
色    濃い赤

2012年4月18日(水)
ロッソ・ディモンタルチーノ  2008  イタリア

Rosso Di Montalcino

モンタルチーノ・ロソです。

程よく熟した果実味に綺麗で感じのいい酸味
春から初夏の感が今の時期にピッタリです^^

古くからのお客様が、お客様を連れご来店
なにやら、ご相談を受けているご様子・・・
普段はそんなに飲まれる方ではないですが
この日は、お相手のご夫婦を盛り上げ
ようとかなり進んでいらっしゃいました。

雰囲気から賑やかなイタリアで楽しんで
いただきました^^
日々お忙しい毎日、ほっと一息「ワイン」も
いいですよね^^
優しさあふれる紳士に心の中で
乾杯させていただきました^^
おっと「次はハーフお願いします」うっ
何出そう><(笑)

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★★☆☆
濃さ    ★★☆☆☆
余韻   ★★★☆☆
色    薄めのルビー

2012年4月18日(水)
リンドー・ヴィーノ  2008  イタリア

Lindo Vino

リンドーです。イタリアワイン

厚めのアタックに濃い目の果実、どこまでも
強くそして、汗に似た渋み
そうですね〜屈強な男たちがローマ
パルテノンン神殿にて戦う様のよう・・・
映画「グラディエータ」を思い出しました^^
いい映画でしたねぇ〜

イタリアの熱き男達の真髄をみました^^
しかし!これを飲みながら「ローマの休日」は
っ…けっしてアイマセン><

そう考えるとワインの持つ不可思議な
パワーにますます、感嘆とため息が(笑)
彫刻「考える人」になりそうですっ!

果実味 ★★★☆☆
濃さ   ★★★★☆
渋み   ★★★★☆
余韻   ★★★☆☆
色     黒々とした真紅

2012年4月14日(土)
シャトー・ソウ  2005  プルミエコート・ド・ボルドー

Chateau Suau

シャトーソウです、ボルドーのワイン。
05はいい年です^^このワインも素晴らしい
クオリティー!
おっ!と思わせる何かがあります^^

メルローにカベルネ、王道ですが見事な
バランス。7年の熟成も感じることができ
2・3級のワインには引けをとりません^^

こういうワインがサラリとあるあたりが、
「やっぱりフランスだなぁ・・・・!」と
フランス人のニンマリ顔が目に浮かびます^^

そういえば、フランス人が大笑いしてる所
って想像できます?う〜〜ん 無い><
意外と日本人が一番似合うのかも・・大笑いがっ

アメリカ人は、なんとなく食べながら笑って
いそうですし

イタリア人は3人ぐらいで笑っていそう^^
「なんだそれ!」て後ろで言われてますので><
これぐらいで・・・・

果実味  ★★★☆☆
渋み     ★★★☆☆
濃さ    ★★★☆☆
余韻    ★★★☆☆
色     濃い赤

2012年4月14日(土)
ビベリウス  2007  モリーゼ

Biberius  Cantine Salvatore

ビベリウス、イタリアはモリーゼのワインです

葡萄はモンテブルチアーノ100%
モンテブルチアーノは好きな葡萄品種ですが
これは・・・少し違いますね(^^ゞ

少々荒削り、威久しく強いです 時にはこういう
のもいいのですが、春には少しだけツライかも

土から覚める、花々がゆっくりと顔をだす所を
強引に外に出された感があります><
がっ!それも10分から15分.。。。
瞬く間に柔らかく変わります^^ モンテ
本来の柔らかさが出て来て、強さと交じり合い
ふくよかで香りいっぱいの果実園に変わりました
温度が重要だと再確認いたしました^^

久しぶりに、おこし頂いた笑顔の素敵な
お二人に^^瞬く間になくなりましたけど(笑)

果実味 ★★★☆☆
渋み   ★★★★☆
濃さ   ★★★☆☆
余韻   ★★★☆☆
色    紫がかったガーネット

2012年4月11日(水)
ペンフォールズ・ワインズ カベルネ  1993







写真なし   ペンフォールド カベルネ


Penfolds Wines

ペンフォールズ・カベルネです。
歴代ワインキングにもなられた S氏が現地
セラーにて購入何年か寝かして、飲まれました

すみません、あまりの美味しさに、写真を
撮り忘れました・・・><
S氏はエチケット(ワインラベル)をお持ち帰りに
なるので^^

私もペンフォールドは久しぶり^^ 師とするA・T氏
にオーパスなどと一緒に飲ませていただいて
以来です^^なつかしいな〜

ペンフォールド、言わずと知れたオーストラリアの
名門!あのグランジェも造っています
もっとも偉大なセラー
深く・・・かつ複雑であり、また繊細!ここが
なかなか出来ないところっ!
う〜〜ん美味しい!
オーストラリアから世界のワインラバーに
挑んだ全てが垣間見えます^^
S様ありがとうございました^^

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★☆☆☆
濃さ   ★★★★☆
余韻   ★★★★☆
色     黒味がかった紅

2012年4月11日(水)
ペドレラ  2010  スペイン フミリア

Pedorera  

ペドレラ、スペインのワインです。
葡萄はシラーとモナストレル

果実味が豊富で滑らか、やや高めのアルコール
感が甘さを控えめにしてくれる
スペインらしい情熱的かつ妖艶でありながら
どこか品のあるあたりが、ヌーベル・スペイン
的で面白い!さすがは、F社いい物を見つけて
こられます^^
先日、東京に行ってきまして途中横浜に寄り
F社のあたりで、ウロウロ・・・結局わからず
(うっ・・・・都会はビルが高い><)
赤レンガ倉庫広場にて、貴社の方角に深々と
一礼して帰りました(笑)

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★☆☆☆
渋み   ★★★☆☆
濃さ   ★★★☆☆
色    濃いガーネット

2012年3月30日(金)
モンテファルコ・ロッソ   2008  マルティネッリ

Montefalco Rosso

モンテファルコ・ロッソです イタリアはウンブリア
のワインです。

兄弟で営むこの、アルティネッリは初ヴィンテージ
2002年とまだ若いですが、二人の情熱と熱意は
イタリアの熱き血を感じさせ情熱のワインを
生み出します^^

このワイン、サンジョベーゼ70%サグランティーノ15%
メルロー5% 顧客からの強い要望で造り始めました
期待に満ちたワインは 樹齢の若さを感じさせない
力強く豊満なベリーに仕上がりました

飲んで最初に思うのは、果実味、力、酸、甘み
どれも平均以上に感じ バランスのいいワイン
誰もが美味しいと感じるできばえです^^

M氏いわく、「これは、そつの無いワイン。
バランスがいいね〜」・・・・そっそのとおりですっ
言おうとしていたことを先に言われてしまい
頭が真っ白に(笑)

美味しいですよ〜こっこれで!DOCかぁ・・・
DOCGのはどれだけすごいのだろう(ヨダレ)
今度頼んでみよっ^^

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★☆☆☆
濃さ   ★★★★☆
余韻   ★★★★☆
色    濃い深紅

2012年3月27日(火)
ピュリニー・モンラッシュ   2000  ルイ・ラトゥール

Puligny-Montrachet

ピュリニー・モンラッシュです。ブルゴーニュ
は コート・ドールのワイン。

いい年^^まして王道の白!美味しいのは
当たり前!う〜ん、まったく隙がない(笑)

ナッツにバター、焦がしたトーストに上質な
木の実。厚みも余韻も申し分ありません
美味しいな〜さすがは名門ルイラトゥール

ご接待の席でお出しました。
シャンパンから、このピュリニーで赤は
3名の美人様にピッタリのサビリネボーヌ
1996年を、これがまた 美しく、華麗で華やか
で、しなやかな伸びがあり そしてどこか
1本芯の通ったワインです^^

3美人様にピッタリです^^ 宴も盛り上がる
ころには、頬も桜色に^^ より美しいなぁ〜

名所の桜は まだまだ咲きそうにありませんが
こちらは満開です^^

果実味  ★★★☆☆
酸味    ★★★☆☆
濃さ     ★★★☆☆
余韻    ★★★★☆
色    濃い黄色

2012年3月27日(火)
ピエールショード  2010  キャン・ガラン

Pierres Chaudes

ピエール・ショードです。ニームの北方に
あるワインです。

「熱い石」という名。急斜面に広がる畑に
は丸く大きな石が転がっているそうです

お味は綺麗な酸味と豊かな果実味があり
エレガントなワインです^^
暖かな地からくる熟成した、噛みしめる
ような果実味が美味しい!
お婆様のお誕生日にご家族で^^お昼時
でしたので、より華やかになりました^^
2本目は濃い目の、ペラシエールで^^
こちらも「まったり」楽しんで頂けました

お誕生日おめでとうございます^^

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★★☆☆
濃さ    ★★★☆☆
余韻   ★★☆☆☆
色    濃い目のルビー色

2012年3月22日(木)
リムーブラン・ペイルジャック  2009 シャトー・アントニャック

Limoux Blanc Peyre Jac

リムーブランです。シャルドネ85% モーザック15%
です。実はラングドックのワインです

ラングドックで最初に植えられたシャルドネの
古樹や樹齢45年のモーザックなどを配合
コクのあるいい感じのワインに仕上がって
います^^

アロマティクな果実味に、ナッツやバニラ
滑らかで厚みのあるボディ
ブルゴーニュなら高価なワインになって
いたところです><ラングドックでよかった^^

しかし!不思議なほど品もあり、芳醇。
見事です!


果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★☆☆☆
濃さ   ★★★★☆
余韻   ★★★☆☆
色    濃い黄色

2012年3月22日(木)
ネストリ  2008  メロイ  フリウリ

Nestri  Meroi

ネストリです。フリウリのワイン、イタリアです

イタリアの北東に位置します。
足で例えるなら、足の付け根、太ももの
裏あたり^^

近年注目のイタリアの旬な生産者メロイ
大味なイタリアワインと違い、繊細で力
強いワインです。

押し寄せる凝縮感と果実味、ちょうどいい
タンニンが見事です。フランスと間違えて
しまいます

「バランス」に優れたワインだと思います
長熟のワインが多い地域というのも、
うなずけます^^ 美味しかったなぁ〜

M氏も美味い!と^^しだれ梅の帰りに
寄っていただきました^^
ビール4本の後みたいでしたが(笑)

果実味  ★★★★☆
酸味    ★★☆☆☆
濃さ    ★★★★☆
余韻    ★★★☆☆
色     濃い朱

2012年3月22日(木)
サント・コロンブ  2004  コート・ド・カスティヨン

Sainte Colombe

サントコロンブです。コートドカスティヨンの
ワイン。

左岸のワインらしく、滑らかで果実味が
豊富!メルロー70% にフランが30%です
香りは控えめですが、ほとばしる果実に
滑らかな舌触りは人々を魅了します^^

ご結婚記念日に お出しいたしました
ラベルに金のハート!その中に幸せの
鳩が飛んでいます^^04今飲み頃です

前回はまだ硬くポテンシャルも発揮
できずでしたが、今回はポムロールの
名品にも負けず劣らずです^^
セラーの少し高めの温度帯に入れて
置いたのがよかったのか・・・成功です

見事なワインになりました^^深く甘い
味わいはお二人にピッタリでした!

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★★☆☆
濃さ   ★★★★☆
余韻   ★★★☆☆
色    黒っぽい深い赤

2012年3月17日(土)
サヴィニネ・ボーヌ   1996  ユベール・モレ  

Savigny Les Beaune

サヴィニネボーヌです96です。
名士ユベールモレ作です

静粛な始まり、降り始めの雨が地に静かに
染みていくように、どこまでも柔らかくそして
静かに体に浸透していくのが解る^^
「これって体にいいよな」と訳の解らない
理屈をつけながら、テイスティング^^

綺麗な酸味と苺にラズベリー、かすかに
胡椒の辛味に、生命のミネラル
美味しいワインです^^
骨格もありながら柔らかさでミネラリー

マッチョなS氏にピッタリなワインでした
しかし!ものすごい筋肉美!シュワちゃん
もビックリです(^^ゞ
いいもの見せて頂きました^^

果実味 ★★★★☆
酸味   ★★★☆☆
厚み   ★★★☆☆
余韻   ★★★☆☆
色    オレンジがかったルビー

2012年3月17日(土)
ムルソー ジャン・ミシュロ  1995  コートドール

Meursalt  Jean Michelot

ムルソーです。ドメイヌはジャン・ミシュロ

過去に当店白ワインキング受賞されました
M氏が奥様の誕生日に^^

深みのある黄色、熟成具合が見てとれます
杏やナッツ、焦がしたトースト香
程よい厚み、王道ですねぇ・・・^^

お任せ頂いたのでキスラーの03に
しようか迷ったのですが、今回はこちらに
させていただきました。

程よくこなれてきていて、美味しく仕上
がっている状態です^^
いつも楽しい時間をありがとうございます

果実味 ★★☆☆☆
酸味   ★★★☆☆
厚み   ★★★☆☆
余韻   ★★★☆☆
色     黄金色

2012年3月17日(土)
ガブリュエル・ダルデュイ 2009  ブルゴーニュ

D Ardhuy 

ダルデュイのブルゴーニュブランです。

甘夏や林檎、にオレンジの皮の香り、とても
トロピカルで爽やかな香り

厚みもあり、鉱石のミネラルも感じます
骨太でありながら、エレガンス!
オーケストラのコントラバス奏者のようです

白髪の紳士にお出しいたしました^^
「ワインと どちらが紳士でしたか?」
もちろん!白髪の紳士です^^

果実味  ★★★☆☆
酸味    ★★☆☆☆
厚み     ★★★☆☆
余韻    ★★☆☆☆
色     やや黄色

2012年3月10日(土)
シャトーオーブリオン  1966  グラーブ

Chateau Haut-Brion

世界に誇る5大シャトーの一つ、オーブリオン
です。1966年物

I 氏がカロンに飲み飽きてしまい、(後で理由
が解りますが)「あれ開けましょう」と
オーブリオン!そんな軽い注文のワインでは
ないのですがっ!・・・(汗)

緊張しながら・・・バッセン、おお!キャップ
シールを外すと当然カビがありますが、
そのカビにキャップの刻印が刻印されて
います!こんな綺麗な状態は見たことが
ありません^^リコルクもなし、液面は
ネックを少し降りたくらい^^

素晴らしい香り!ブラックベリー、樽、タバコ
にカカオ・・・なんという複雑性。
アタックは柔らかで口のなかで妖艶に踊る
フィニッシュにミネラルが体にしみていくよう
素晴らしいワインだ!美味しい^^
今まだ健全でまだまだ、持ちそうです^^
I氏も感嘆の声^^私は失神寸前(^^ゞ
参りました^^ 沢山頂きありがとうございます

でっ!カロンが甘みを増したころ、
デザートのチョコレートフォンデュとカロン
に切り替えです^^お見事です!

ジョージクルーニーとアンジーの
ディナーを見ました^^。
「Nさんおめでとうございます!とっ!
ありがとうございました^^」

果実味 ★★★★☆
酸味   ★★☆☆☆
渋み   ★★★☆☆
余韻   ★★★★☆
色       オレンジがかった赤

2012年3月10日(土)
カロン・セギュール  2008  サンテステフ

Calon Segur

カロン・セギュールの 2008年です
サンテステフのワイン。

I 氏が開けられました、飲まれるワインに
悩まれていましたが心は決まってられた
ようです^^ 

ホワイトデー間近という事もありピッタリの
ワインチョイス!おお!バッセン仕立ての
1杯を頂きましたが、これは!ラフィット!
と間違えるほどの出来栄えです^^
杉の香にブラックベリー、貴賓漂う中に
も毅然で悠々しさもあります^^
美味い!30分もすると柔らかく、
落ち着いてしまいましたが>< しかし!

セギュール候の真髄はみられました^^
かつて、ラフィットとラトールも所有して
いたセギュール候、この2つのシャトー
を手放すも、このカロンだけは、
手放さなかった。愛してやまないワイン
だったそうです。ハートマークもその
証しなのです^^セギュール候素敵な
紳士だったんでしょうね〜

お味にも満足でしたが、世界の人々を
魅了するその物語に酔いました^^

果実味 ★★★★☆
酸味   ★★☆☆☆
渋み   ★★★☆☆
余韻   ★★★★☆
色      黒っぽいガーネット

2012年3月10日(土)
ドルチェット・ダルバ  2009   ジャコモ・グリマルディ

Dolcetto d Alba

ドルチェット・ダルバです。イタリワイン

苺の果実味、ほんのりカカオにチョコレート
の香り。軽やかな酸味がボリュームを
引き締めて心地いい
アルコール分はやや高い、飲みやすいので
ゴクゴク飲んでいくと、後がたいへんです^^

賑やかなワイン^^ローマの広場で周りの
皆とワイワイ楽しく、アコーディオンをBGM
に聞きながら・・・そんなワインです。
美味しいです^^

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★☆☆☆
渋み   ★★★☆☆
余韻   ★★★☆☆
色       濃いガーネット

2012年3月3日(土)
シャブリ・モロー  1990  ジャンモロー

Chablis-Moreau

シャブリです。

長い間、セラーに眠っていたワインです><
忘れていた・・・・

気いた時には、もう黄金色を超えていて、
ラベルも破損・・・><
いつか飲んでみようとできるだけ、置いて
みました^^

ワイン精通のお得意様と飲ませていただき
ました。「試したいワインがあるのですが」
心よく了解をへて、いざ!

やはり、シェリー香がすごい><
もう無理ですね・・・・それでも、
中身は十分に感じられるものもあります

だめだと解りつつ、ついつい何度もグラス
に手が行ってしまいました(笑)
不思議なワインでした^^勉強になりました

DRCのモンラッシュってやっぱり、すごいんだな
とあらためて、考えさせられました^^

果実味  ★☆☆☆☆
酸味    ★★☆☆☆
厚み    ★★☆☆☆
余韻    ★☆☆☆☆
色      オレンジがかった琥珀

2012年3月3日(土)
レスクレステス  2007  スペイン

Les Crestes

レスクレステスです、スペインはプリオラート
のワインです。

樹齢70年の葡萄は果実味が詰まっていて
うまい!綺麗な酸味とタンニン どこまでも
エレガンスなワインですが繊細なだけでなく
力強さも兼ね備える、贅沢な1本です。

急斜面の畑では葡萄は手摘み
しっかりと大事に育てられている^^

どんなシュチュエーションにもマッチする
美味しいワインです^^

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★★☆☆
渋み    ★★★☆☆
余韻    ★★★☆☆
色      深い赤

ワインとの出会いを大切に・・

ワインの心

Wain Top
Home
Home
HOME

2011 2012 2013
 1月 3月  1月 2月  1月2月
 5月 6月  3月 4月
 7月 8月  5月 6月
 9月10月  7月 8月
11月12月  9月10月
11月12月

名古屋市緑区のフランス料理店ビ・アバンス
ワインの価格

当店では 通常グラスワイン \800となっております
ソムリエ お任せワインもご用意しております

フルボトル
  
  A・・・\5,000-   B・・・\6,000-
  C・・・\8,000-   D・・・\10,000-

ハ−フボトル
 
  
  E・・・\3,800-  F・・・\5,200-

もちろん 上記の他
ワインリストからも お選びいただけます
ヴィンテージ物など、各種ご用意

お得な情報!

通常ソムリエはフルボトルをグラス8杯取りいたします
(他店でも)

そうです!ご人数によっては A か Bのお任せワインが
お得なのです!!