今日のワイン

ホ−ム

名古屋市緑区のフランス料理店ビ・アバンス

ワインとの出会いを大切に・・・色々なコメントペ−ジです

2011年4月14日(木)
ポムド・ヴィニ−ズ トラディション 2008  カッサン

Beaumes de Venise Tradition  Cassan

ポムド・ヴィニ−ズ です
2005年にAOCに昇格した、まだ新しい地区
ロ−ヌの南の下のほうにあります。

まだまだ、未開発地区ではありますが、
たいへん、美味しいワインが沢山あります

このワインも、グルナッシュ+シラ−で
香りもふくよかな、赤いベリ-、お味も
複雑味豊で、ヌフ・ド・パブとくらべると
随分洗練された、しなやか さと 伸びを
感じます。

飲み疲れしない、丁度いいグルナシュ+シラ-
です。よく計算されているな〜と思います
ぜひ、おためしを!

果実味  ★★★★☆
渋み     ★★★☆☆
濃さ    ★★★★☆
余韻    ★★★☆☆
色     黒っぽい紫がかった赤色

2011年4月9日(土)
ムルソ−   2005  ジヨセフ・ドル−アン

MEURSAULT 2005

ムルソ−です
実に美しい 艶のある黄色!緑の草原の
小高い丘に私は立つ・・・口に含むと・・
バタ−のように、まとわり付く厚みに驚かされる

トロピカルフル−ツ、ナッツを感じる。宝塚のオスカルだ
美しさと、柔らかさの中に芯の強さがある

鴨のオレンジソ−スと

果実味  ★★★☆☆
酸味    ★★☆☆☆
厚み    ★★★★☆
余韻    ★★★★☆
色     艶のある濃い黄色

2011年4月8日(金)
シ−・スモ−ク・テン  2005
Sea Smoke  2005

シ−スモ−ク テンです
アメリカはサンタバ−バラのワインです
先ほどの3名様が次ぎ、赤ワインということで
悩んだ挙句・・・ロマネコンティのお話も
でていましたのでこれを!
シ−スモ−クという名のとおり
海岸沿いにあり、日中は太陽の恵みを燦燦とうけ
夜から朝にかけて、朝霧が覆うと神秘的な
土地柄であります
ゆえに、葡萄も非常にし、熟し また遅摘みというところから

見事なまでの ふくよかなワインに仕上がります
あらゆる香りのニュアンス、ありったけの赤い熟した
フル−ツ。複雑なワイン・・素晴らしい出来栄え
お酒を飲んでるのを忘れる・・そんなワインです

すっ・・素晴らしい!
見事なワインです

果実味  ★★★★★
濃さ    ★★★★★
余韻    ★★★★☆
渋み    ★★★☆☆
色     濃いルビ−色、カリフォルニア色
                というべきか・・
2011年4月8日(金)
シャサ−ニュ・モンラッシュ 1987  ブルゴ−ニュ

Chassagne-Montrachet  1987

シャサ−ニュ・モンラッシュです
シェともいいますが・・
ラベルに 天地人とバックに書かれおります
そう、日本人醸造家がワインにめされ
現地に渡り造られたワインです

まさにワインとは、天・地・人 が一つに
ならないと、出来ない飲み物でもあります
3人の男性の場で飲まれました。

香りは、非常にスモ−クがかった香り
モンラッシ系に良くみられる香り
口に含むと花やら果実がでてくる・・
驚くのが、厚み!舌にまとわり付く ような
厚みと余韻・・いいシャルドネはこうなりますよね

皆様感嘆の声が。どこか暖かさも感じる
ワインでした。そうE氏のように・・

果実味  ★★★★☆
酸味    ★★★☆☆
厚み    ★★★★☆
余韻    ★★★★★
色     ビンテ−ジからくるオレンジ
       がかったトパ−ズ

2011年4月8日(金)
CH オ−ベルナ  2007 サンテミリオン

Ch.Haut-Bernat 2007

シャト− オ−ベルナ
ピュシガン サンテミリオンのワインです
メルロ-主体で非常に果実味が豊富
スパイシ−さもあり どこかタバコの煙のニュアンスも
赤いシルクのカ−テンをバックに
踊る熟練の メイン、フラメンコダンサ−という感じです
すごく妖艶な感じがしました
鴨料理にあわせてみました

果実味 ★★★★☆
渋み     ★★☆☆☆
濃さ   ★★★☆☆
余韻   ★★★☆☆
色    くろ黒とした赤色

2011年3月31日(木)
Ch・デュ・ベレイル  2009  ボルド-


Chateau DU BERAIL  2009

シャト−・ベレイル メドックのワインです
カベルネ主体でメルロ−も
クラシック好きな方には、お勧めです。
ジロンド川左岸、メドックこの辺りには名も知れず
多数のワインが存在します、しかもお値打ち
気にせず飲みたい!そんな時には最高の
パフォ−マンスをしてくれます。
が・・しっかりと造られています。美味しい!

果実味  ★★★☆☆
酸味    ★★☆☆☆
濃さ     ★★☆☆☆
余韻    ★★☆☆☆
いろ    濃いルビ-


2011年3月31日(木)
ルシアンタ−ディュ  2008  ブルゴ−ニュ

LUCIEN TARDEU

ルシアンタ−デュ ブルゴ−ニュのワイン
葡萄はシャルドネ

ブルゴ−ニュ・ブランとしては非常にポテンシャル
が高いです。
舌にまとわり付くような、厚みもあり非常に
シルキ-に仕上がっております。
香りも柑橘系、微量のバタ-、ナッツも・・
名古屋市本社のインポ−タ−大栄さんの
デイリ-フラグシップ ワインですが、さすがに
コストパフォーマンスなど全てに秀悦!
少し濃い目の魚料理まで合いそうです。

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★★☆☆
厚み   ★★☆☆☆
余韻   ★★★☆☆
色      やや緑がかった薄い黄色

2011年3月31日(木)
クロ−ズ・エルミタ−ジュ  2005 ロ−ヌ

CROZES-HERMITAGE  

クロ−ズ・エルミタ−ジュ ロ−ヌのワイン
です。

ドメイヌは、ロ−ヌの名士 E・ギガル
スパイシ−な中に苺をはじめとした、赤いフル−ツ
を一杯に敷き詰めた香り、実に巧妙に
果実味とタンニンそして軽やかな酸がミキシング
されています。さすがは!ギガルといったところ

2005最初の飲み頃かと思います。
やや重めの厚みが至福感をまします

果実味  ★★★★☆
酸味    ★★☆☆☆
厚み    ★★★☆☆
余韻    ★★☆☆☆
色          黒みを帯びた紫がかった赤色

2011年3月24日(木)
イゾ−ラ  2005  シチリア

ISOLA

イゾ−ラです。シチリアのワイン
葡萄は、シチリア特有のネロダヴォ−ラ種
です。
香りはベリ−系の綺麗な若久しい香
なんだろう・・海辺だからか、海塩のミネラル
ぽさも感じる・・余韻はやや長め、長熟タイプ
の葡萄なので、まだまだ若さを感じる。
4、5人で賑やかに飲みたい。
ちょい飲みには、いいワインです!

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★★☆☆
厚み   ★★☆☆☆
渋み   ★★☆☆☆
色    透明感のあるルビ-色

2011年3月23日(水)
ヴィニウス  2009  ラングドック

VINUS  

ヴィニウス です。
ラングドック地方のカルカッソンヌの東で
造られています。

フランスは南の方のワインで、さすがに
濃厚です、カベルネですが、タナ種では?
と錯覚するぐらい濃密で、アラアラしささえ
感じる。ブラックペッパ−やチョコレ−ト
バニラも香ります。重めのがお好きなお客様
にはお勧めです。

果実味  ★★★☆☆
濃さ     ★★★★★
渋み    ★★★★☆
余韻    ★★☆☆☆
色     黒っぽい赤色

2011年3月23日(水)
シャト−・ベルトラン  2009 コ−ト ド ブライ

Chateau Les Bettrands

シャト−ベルトラン、ボルド-のコ−ト・ド・ブライ
のワインです。

ソ−ビニョンブランからくる非常に果実味豊な
香り・・セミヨンのが多いのか、厚みもある
辛口ではありますが、甘口がお好きな方にも
お勧めです。
まったりとして、酸味と果実味のバランスが
秀悦です よく冷やして飲みたいですね。
帆立や海老のお料理に合いそう・・
魚介類のパスタ
にも

果実味 ★★★★☆
酸味   ★★☆☆☆
厚み   ★★★☆☆
辛さ   ★★☆☆☆
色    濃い黄金色に近い黄色

2011年3月23日(水)
ニュイサンジョルジュ  2002  エマニエル・ルジェ

Nuits-St-Georeges Emmanual-Rouget

ニュイサンジォルジュ 2002です
ブルゴ−ニュのワイン、当店アカデミ-賞の
King of Wineを受賞されているMr S氏所有

かのブルゴ−ニュの神様・アンリ・ジャイエ系
の造り手です。
バッセン・・香りはそんなに強くないですが
口に含むと・・素晴らしくたちこめる!また
体の隅々、芯にまで静かに緩やかにしみていく
複雑でありながら、綺麗な酸味と苺の果実味
柑橘系のほのかな香りをまといながら、幾重にも
幾重にも
語ってくれます・・
なんだか癒されるワインです


やはりジャイエ系はすごいですね!と S氏と
うなずく・・もはや言葉がいりません!
沢山頂き、有難うございました。

果実味 ★★★★☆
酸味   ★★☆☆☆
こく     ★★★☆☆
余韻     ★★★★☆
色    オレンジがかった薄い赤色

2011年3月13日(日)
コ−ト・ロティ-  1983  コベ−ル・ジャスマン

COTE ROTIE  1983 JASMIN

コ−ト・ロティ- 1983
ロ−ヌのワインです。緑区でも有数のワインコレクタ-
N 氏所有のワインです。当初ナパのピノの予定でしたが
こちらをお持ちでしたので、ロティに変更!
さすがはN 氏仔羊がメインということで、お持ちいただいた
と思います。
バッセン・・香りが緩やかに立ちはじめる・・
デキャンタ−ジュ中それが、どんどん強くなっていきます
これは、すごいな!と期待感が高まる。

シラ−の果実味が幾重にも重なり合い、何度も
おそいかかる
,けっして若いビンテ−ジのシラ−のように
ガンとした強さでは
ないのだけれど、
柔らかく、しなやかに・・そして
何度もこちらを魅了する、
赤いドレスを着た
老練なメイン フラメンコ ダンサ−
といったところか・・

目をそらすことが皆無そんな気がいたしました。

有名な作り手、ドメ−ヌではありませんが
こんなに美味しいワインがあつたのだ・・
と つくずくワインの裾野の広さ、奥深さに感動致しまた。

これを見つけたN 氏 さすがと言うほか ございません。
まいりました。

果実味  ★★★★☆
渋み    ★★★☆☆
濃さ・こく  ★★★☆☆
余韻    ★★★★★
色     オレンジがかった薄いガ−ネット

2011年3月10日(木)
シャト−・ラ・ エイ  1994 サンテステフ マグナムボトル 

Chateau LA HAYE 1994 SAINT-ESTEPHE

シャト−・ラ・エイ 。フランスはサンテステフの
ワイン。先日M氏がご来店のさい、
今日はいいワインがのみたい!

と・・4名様でしたので(しかも、皆様酒豪)
フルボトルでは
すぐに無くなるでしょうし、
面白くないな・・と思い

そろそろ飲み頃期をむかえるであろう、ラ・エイにかけて
みました。おお〜いい香り!つ・・注ぐのが辛い
・・・さすがにマグナムは、お・・重いっ
M 氏はデキャンタ−ジュがお嫌いでして・・
ワイン本来の味を楽しみたい理由だそうです
なるほど!それも然りです。さてお味のほうは
サンテステフらしい〜どこか枯れた感じがあり
哀愁ただよう中に赤い服の女性がコ−トの衿を
立てた紳士によりそうよう・・
M 氏はいつも女性にたとえます・・
今回は40半ばの
ふくよかな女性で後姿を追い求める
自分と・・
一同、おおおお〜〜
う〜ん素晴らしい表現です。まいりました!

果実味 ★★★★☆
こく    ★★☆☆☆
渋み   ★★★☆☆
余韻   ★★★★☆
色    オレンジがかった紅色

2011年3月10日(木)
ミラモンテ チリ  2008
MIRAMONTE CHILE 2008

ミラモンテ チリのワインです
いわゆるチリカベルネ!今流行ですね
どうなのか・・呑んでみました 
おお〜いいですね!
これはビックリです・・まいったな〜
しっかりとカベルネらしさも感じるし、
骨格と厚みのバランスもいい!
少々のザラつき感ある舌触りさえ気にしなければ
即ケ−ス買いです。日常呑みには最適。
人数集まった時や数呑みの時はいい
楽しさを邪魔しないワインです
料理にも何でも合いそうです
が・・二人くらいでは残り1/3で飽きてきそう・・
家飲みです

果実味 ★★★★☆
こく    ★★★☆☆
渋み   ★★★☆☆
余韻   ★☆☆☆☆
色    濃いガ−ネット
2011年3月10日(木)
ブルゴ−ニュ・アリゴテ エマニエル・ルジェ  2005

BOURGOGNE ALIGOTE EMMANUEL ROUGET

ブルゴ−ニュ・アリゴテです
造り手がエマニエル・ルジェ あの偉人ジャイエ氏
の弟子です。さすがに この一派は ぶどうを
良く熟させて造るのか・・本当に果実味とヴォリュウム
が素晴らしく抜きんでています!
アリゴテの酸味がきついイメ−ジとは違い
果実の香りがバ-ンとくる、非常に厚みもあり
上質なシャルドネにも引けをとらない
これから夏まで楽しめるワインです。
江戸前にぎり にもあいそう・・

酸味  ★★☆☆☆
果実味 ★★★★☆
こく   ★★★☆☆
甘味  ★☆☆☆☆
色      やや緑がかった黄色
 

2011年3月9日(水)
ヴィイ−ニャ・サンタマネル  カヴァ  NV

Vinya Sant Manel NV

スペインのカヴァです。
今流行のカヴァ!非常に切れもよく後味もいい辛口
料理にも合いますし、これから始まらんとする
時を期待させます。泡はシャンパンに近いものがあります
瓶内2次発酵のせいか?いいカヴァです
当店Miss シャンパ−ニッュがお昼のお誕生日に飲まれました
う〜ん良くお似合いです!

果実味 ★★☆☆☆
切れ   ★★★☆☆
泡力   ★★★★☆
コク   ★☆☆☆☆
色    透明に近い、やや大粒な泡

2011年3月9日(水)
ミュスカデ・コト−・ド・ラ・ロワ−ル 2008

Muscadet Coteaux de la Loire 2008 Loire

ミュスカデ ロワ−ルのワインです。
ナントの東に位置します。
香りは白い花のような、ほのかな香り
パイナップルや柑橘系の柔らかな甘味の
後に、みずみずしい爽やかな辛さを感じる
家飲み、デイリ−ワイン。ちなみに、あん肝
とあわせました。驚きのマリア−ジュ!!

酸味 ★★★☆☆
辛さ  ★★★★☆
こく   ★☆☆☆☆
余韻 ★☆☆☆☆
色   薄い黄色

2011年3月8日(火)
ミッシエル・リンチ  2008

Michel LYNCH  2008 Bordeaux

ミッシエル・リンチ ボルド−のワイン
ランシュ・バ−ジュの3rdてき存在です
近年非常に評価の上がり続けていますランシュバ−ジュ
濃く果実味も豊で、タンニンも豊富なバ−ジュ
こちらのミッシェル・リンチ3rdとはいえ、充分楽しめる
果実味、
タンニンも強くなく足りなくもなく・・ほど良く
まとまりがあります。
30代の働き盛りの男性といった
ところです。
必殺の1日置きのデキャンタ−ジを
(意外といいのです・・)
すると、美味しいと想像しながら・
ランチ時に鴨メインのお客様と


果実味 ★★★★☆
濃さ     ★★☆☆☆
余韻   ★☆☆☆☆
渋み   ★★☆☆☆
色     紫がかった赤色

2011年3月4日(金)
シャト− カヤック  2005

Ch.Callac  2005 GRAVE

シャト− カャック グラ−ブのワインです
グラ−ブのほぼ中心地にあり一番高いところに畑を
位置します。グラ−ブ(砂利)の名前のとおり
砂利や石、粘土石灰質の土壌。
非常にキメ細やかな
タンニンを感じます、それに絡まるような果実味、
コクもありスパイシ-な刺激も感じ取れます。
そう・・紳士が二人難しいビジネスの話がこれから
始まらんとするような・・しかし1時間もすると
話もまとまったのか非常に、にこやかな笑顔をみせます
二人腕を組みながら賑やかな表情を見せてくれます。

クラシック・ボルド−的な存在です。得意様 お昼にて

果実味 ★★★★☆
濃さ   ★★★☆☆
渋み   ★★★☆☆
余韻   ★★☆☆☆
色      濃いルビ−色

2011年3月3日(木)
オ−バチュ−ル NV

OVER TURE   Napa Valley

オーバチュ−ルナパバレイの赤ワインです
そう!かのオ−パスワンのセカンド的存在です
ネ−ミングが序曲・・いいですね〜美しい
(ゆえにNVです)お味もあのオ−パスワンの
色々な年のブレンドというだけありかなりの、
お味です!Mr、I 氏に飲ませていただきました。
久しぶりに飲みましたが・・
やはりいいです!
オ−パス好きな私にはたまりません!
I 氏はものたりないようでしたが・・
私は最高の評価をしたいと思います。
近年こちらの希少価値があがり
お値段が上昇のようです・・

そうそう I 氏との5大シャト-についてのお話
たいへん楽しくさせていただきました。
ありがとうございました。
果実味 ★★★★★
渋み   ★★★☆☆
厚み   ★★★★★
余韻   ★★★★☆
色    濃いルビ−色

2011年3月2日
シャト−・オ−バ−ジュ・アベル− 1989

Chateau Haut-Bages Averous
Pauillac

ポイヤックのワイン20年の時をへていよいよ飲まれる事に
ウーンいい香り、すぐに熟した赤いベリ−
たっぷりの香りが黒い果実ではない非常にチャ−ミングで
品のある貴婦人だ
。アタックは柔らかいビロ−ド
しかしながら一本筋が通っている

シャンゼリゼ通りを雨の中トレンチコ−トを羽織った
フランス人マダム。美味い
!!
なかなか市場には見当たらないワインです
果実味 ★★★★★
渋み   ★★★☆☆
余韻   ★★★★☆
色    濃いガ−ネト

2011年2月22日
ジャンベッセル ミレジメ プレステ−ジ 1999
Jean Vesselle Brut Prestige 1999

ヴィンテ−ジ シャンパ−ニュです。切れ味のいい辛口
泡もキメ細やかで強くいつまでも立ち上ります
最近流行のRM(自家ぶどう栽培の製造販売)
いわゆる ぶどう栽培から製造販売までを行います
モエやクリコとはまた違い、造り手をより感じやすくなります
色はヴィンテ−ジからくるトパ−ズ、フィニッシュまで
卒が無い、いいシャンパ−ニュです 
お鮨や貝類のマリネなど
泡力  ★★★★★
酸味  ★★★☆
切れ味★★★★
色    トパ−ズ
2011年2月18日
ロバ−トモンダヴィ シャルドネ ウッドブリッジ 2007

Robert Mondavi Wodbridge 2007
モンダヴィがだすデイリ−ワイン
緑がかった薄い黄色、りんごやトロピカルフル−ツのような
華やかな香り、粘性は少なく 心地よい滑らかな舌ざわり
余韻は短い・・リ-ズナブルでありながら
モンダヴィの真髄は垣間見える
カリフォルニアワインの父、伝道師
家飲み
天麩羅やクリ−ムコロッケに合いそう

酸味   ★★☆☆☆
果実味 ★★★☆☆
厚み   ★★★☆☆
甘味   ★☆☆☆☆
色    薄い黄色

HOME
2011 2012 2013
 1月 3月  1月 2月  1月2月
 5月 6月  3月 4月
 7月 8月  5月 6月
 9月10月  7月 8月
11月12月  9月10月
11月12月
ワインの価格

当店では 通常グラスワイン \800となっております
ソムリエ お任せワインもご用意しております

フルボトル
  
  A・・・\5,000-   B・・・\6,000-
  C・・・\8,000-   D・・・\10,000-

ハ−フボトル  
  
  E・・・\3,800-  F・・・\5,200-

もちろんワインリストからもお選びいただけます
ヴィンテージ物など、各種ご用意

お得な情報!

通常ソムリエはフルボトルをグラス8杯取りいたします
(他店でも)

そうです!ご人数によっては A か Bのお任せワインが
お得なのです!!