2012年6月28日(木)
シャトー・クロ・デュ・カーディナル  1999  メドック

Ch Clos du Cardinal

クロデュカーディナルです、フランスはメドック
のワイン。

「イタリアのワインが好きで酸味のすくないの」
をご希望のS様 おっと・・・イタリアワインが
今日は・・・たしか・・・ないぞ!><

困った挙句、ニュアンスが近いメドックに
濃く、果実味が豊富で酸味がすくないです
が、少々頑固な地域><ですが99ですので
ころあいもよくなって来てるころ・・と

おお〜〜やっぱり予想通りの状態^^

なかなかの出来栄えです^^美味しい!
メインの頃にはイタリア伊達男にも勝る
泥くささのある騎士に変身、うん三銃士の
デカプリオ ではなくて、グラディエーターの
ラッセルクロウです^^ おいおい><どちらも
米国じゃないかい>< おあとがよろしいようで
^^
果実味 ★★★☆☆
酸味   ★☆☆☆☆
濃さ    ★★★☆☆
余韻   ★★★☆☆
色    濃い赤色

2012年6月19日(火)
シャトー・ピュイグロー  2009  コート・ド・フラン

Ch Puygueraud

ピュイグローです、ボルドーはコートドフランのワイン。

とても厚みを感じるワイン、滑らかで強さを感じます
よって重く濃さにつながります。
しかし、実際のところ ビロードのように滑らかで
マシュマロのように柔らかい。

最初のアタックから「マジック」にかけられる
ようなワインなのです^^面白い!で美味しい
です。
この地区あまり有名ではありませんが、
埋もれた美味しいワインが数多く点在していて
これから注目の地区だと思います^^

果実味  ★★★★☆
渋み     ★★★☆☆
酸味    ★★☆☆☆
濃さ     ★★★★☆
余韻     ★★★☆☆
色     黒っぽい深紅

2012年6月19日(火)
ネチ  2009   新潟県糸魚川市

Nechi

ネチです。実は日本酒です「なぜ日本酒?」
そうなんですが・・・これは言われず飲みますと
コニャックやマールに近いです^^
もちろん香り等は違いますが(^^ゞ

以前 飲ました「九平治」よりも日本酒らしい
日本酒でありながら、西洋のニュアンスをかもし
出しています^^ これは美味しい!!
ビックリしました^^

釣り好きで、大漁のさいは当店にも魚をくださる
E様ご一家にお出ししたところ、大絶賛
ほかにもM様も「これはケースで仕入れろ」
とのご用命(^^ゞ(フランス料理なんですがっ)
それでも美味しいのでぜひ仕入れたいと思います

昔からのお客様 O様にいただきました^^
ありがとうございました。

透明度 ★★★★★
香り   ★★★★★
深み   ★★★★☆
余韻   ★★★★☆
辛さ   ★★★☆☆ 

2012年6月14日(木)
ブルゴーニュ・アリゴテ  2009  ドメーヌ ロラン

Bourgogne Aligote  Domaine Rollin

ブルゴーニュアリゴテです。

爽やかでつややか 青林檎やシトラスの香り
厚みもありすごく、お上品なワインです。

朝、窓をあけると高原に小さな花々が
そう・・・アルプスの麓が見えてきます^^
冷涼かんもありながら深みもある、いいワインです

ホタテに合わせたいですね^^あと!チーズホンデュ
もいいかもです。

意外と万人ウケする、この「アリゴテ」種
私も好きな種の一つです。とは言っても
やはり季節にもよりますが(^^ゞ

果実味  ★★★☆☆
酸味    ★★★☆☆
厚み    ★★★☆☆
余韻     ★★☆☆☆
色     透明感のある黄色

2012年6月7日(木)
シャトー・ブルナック  2003  メドック

Ch BOURNAC

シャトー・ブルナック ブルジョアクリュ です。

メドックのワイン、葡萄はメルローとカベルネ
当たり年の2003年。メドックらしい柔らさのなかに
鉄ぽっい骨格、男くさい苦味がよく出ています

熟成もすすみ、良いころあいです^^
長年のお客様のカップルにお出しいたしました
お似合いのカップルで女性がワインがお好きで
1本開けられました^^


今日は男性が運転手。しかし見事に美しい
飲方^^お昼でしたが店も華やぎました

で、夜になりましたら 老舗M店のマダムが
ご来店^^「まずいワインは飲まないよ!」
あははwあいかわらずの毒舌ぷっり(笑)

このワインをお出しいたしました、「美味しいね」
ホッ(^^ゞ 酔ったふりをしながらも、業界
の事を考えていらっしゃる姿勢に、感服、敬礼
してお見送りいたしました^^

果実味  ★★★☆☆
渋み    ★★★☆☆
濃さ    ★★★☆☆
余韻    ★★★☆☆
色     濃い赤

2012年6月7日(木)
フランシスカン  2007  ナパヴァレー

FRANCISCAN ESTATE

フランシスカンです、カリフォルニア州
ナパヴァレーのワインです。

M 氏にお出しいたしました ちょうどカリフォルニア
ワインに携わる人々の映画を見られた所だった
そうで、聞くところ おそらく、かの「パリの審判」
を題材にした映画のようです^^
あれこれ、「パリの審判」の話で盛り上がり
ナパヴァレーの開拓者魂のワインはいいですね〜
という結論に。
この力強さとボリュウムは、やはり世界NO1
です。他の追随を許さない所かと思います
アメリカの強さ、フランスの優雅さ、イタリアの陽気
スペインの熱さ、世界のワインは本当に面白いですね^^
ん!!ところで日本は・・・ん〜〜「懐かしさ」
のような気がします。

果実味  ★★★★☆
渋み     ★★★☆☆
濃さ    ★★★★☆
余韻    ★★★★☆
色     黒っぽい深紅

2012年6月5日(火)
シミ   シャルドネ  2009  ソノマ

SIMI  

シミです、カリフォルニアはソノマのワイン

カリフォルニア州を代表するワイナリーの一つ
ボルドースタイルのワインの名手、世界の市場
でも脚光をあびています。
醸造責任者はスティービー・リーダー氏
カリフォルニア大学デイビス校出身。
「デイビス校」 ご存知の方もおられると思いますが
カリフォルニアのワイン史においてなくては
ならない場所、聖地です。(醸造学)

今回のシミ、実は白です^^ あえて「白」
そうとういいだろうな〜との期待^^
とっても、立ち振る舞いのスマートな素敵な
ご家族におだしいたしました^^

見事な厚みまとわりつき感さえあるボリーム
に圧倒されます。カリフォルニアのよさ
開けてすぐ美味い!ここにはフランスも
勝てない>< 総合的にみても素晴らしい
白ワインでした^^

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★☆☆☆
濃さ   ★★★★☆
余韻   ★★★☆☆
色    濃い目の黄色

2012年6月5日(火)
メロイ ネスティ  2008  フリウリ

Meroi Nesti

メロイ、イタリアはフリウリのワイン

ご家族3名様のお席で「重くなく軽すぎない」
との ご注文に出させていただきました^^

イタリアワインにしては、やや軽め。しかし
しっかりと果実味を感じふくよかであります
葡萄はメルローとフラン。

3名様の柔らかであたたかな、お人柄に
とってもピッタリなイメージでした^^

途中、スタッグスリーブCask21の空き瓶
を見つけられいろいろと談義^^
楽しいお時間でした。

果実味  ★★★☆☆
酸味    ★★★☆☆
濃さ      ★★☆☆☆
余韻    ★★☆☆☆
色     やや濃い目の赤

2012年5月19日(土)
テンペスタッド ゴデーリョ  2010  スペイン

Tenpestad godello

テンペスタード ゴデーリョです。
スペイン最西端のガルシア州の海抜300〜700
の山間部にあります。

シュルリーによるフレッシュさと華やかさ
酸とミネラルのバランス ボリュームもあり素晴らしい
出来栄えです^^
インターナショナルワインセラー90点
ロバートパーカー92点を付けております
ここ最近スペインワインの高得点化が目を
ひきます^^

久しぶりにご来店いただいた、ご夫妻の
ご結婚記念日におだししました。
最近青森、秋田、岩手に桜見旅行に行かれた
そうです^^美味しい国産ワインを飲まれた
そうです、そうなんです!ここ最近は
国産ワインもたいへん美味しくなりました
日本のワインに携わる方々の努力の
賜物かと思います^^
ワインは万国共通のお酒!いいですね〜〜

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★★☆☆
濃さ    ★★★☆☆
余韻   ★★☆☆☆
色    やや濃い目の黄色

2012年5月19日(土)
マ○ト水○ フードナビ2012 吹き上げホール

総合飲食卸関係 M 社様のフードナビ2012


フードナビに行って参りました
M社様のプロデュース毎年行われております
とにかく規模が大きい、ブースも沢山出展
されており、今回は飲み物が多かった気が
します。

モエ、ヘネシー、アサヒ、サッポロ、など
各主要メーカー勢ぞろい、人気があるのは
ビールメーカーで、もちろん飲み放題です
混雑混雑><私はビールをやめておりますので(笑)
テーマに沿った料理コーナーなど、面白いもの
が沢山ありました^^  っが!ワインが
ちと寂しいラインンアップで><
仕方がないので、シャンパンを見つけては
試飲しまくりでした^^ジャックセロスにパイパー
モエなど、もうお腹いっぱい^^
当店でも、ノンアルコールの需要も高まって
きておりますので、それとなくノンアルコール
に使えそうな果実系アイテムを凝視して
勉強させていただきました^^

特筆物 ご当地グルメコーナーの 味噌からあげ
      ホワイトソースの串かつ
特筆飲料 ジャックセロス
       宝酒造の 松竹梅 白壁蔵 澪 (発砲酒)

2012年5月10日(木)
トラミン  2009  イタリア

Tramin

トラミン、イタリアワインです。

M氏が飲まれました。お昼にはいい赤です
軽い中にも厚みがあり、ジューシーで旨み
のあるワイン

綺麗な苺がジャムにされたハニカム甘み
滑らかな液体はメルローを思わせる
ついつい飲み過ぎてしまう軽やかなタッチは
イタリアワインの真髄をみせ、人々を陽気に
多弁にせせてくれる
また氏の弁の巧さが場を盛り上げ最高の
エンターテイメントへと^^
いや〜もう全米も笑いましたよっ!

果実味 ★★★★☆
酸味   ★★☆☆☆
濃さ    ★★★☆☆
余韻   ★★☆☆☆
色    綺麗なルビー

2012年5月10日(木)
ヴーヴクリコ   NV シャンパーニュ

Veuve Clicquot Ponsardin

ヴーヴクリコです
メジャーシャンパーニュ、メーカーの一つ

濃い色合いに深い味わい^^繊細な泡
久しぶりに飲みましたが、美味しいですね〜

M氏が赤の前に一緒に飲もうと、おしゃって
いただきましたので、沢山いただきました^^

連休中のお話が とても面白く爆笑の連続
で (^^ゞ  お腹がよじれそうでした^^

Moet(モエ)とよく比較の対象になりがちな
この2本、味舞茸 香り松茸 ではないですが
味わいクリコ、泡モエ のような気がします
どちらも、パーティーシーンには欠かせない
お洒落なシャンパーニュであることは
間違いありません^^

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★☆☆☆☆
泡力   ★★☆☆☆
余韻   ★★★☆☆
色     濃い黄色

2012年5月8日(火)
ジャックセロス コントラスト  NV  シャンパーニュ

Jacques Selosse  Contraste

ジャックセロス・コントラストです。

緑区でも有数のワイン愛好家 N 氏
がワイン企画にご来店。時同じくしてご結婚記念日
でした^^ でご主人が前もって泡をお持ち
になるという事で、このシャンパン^^

おおっ!このジャックセロスは見たことない
「なんだこのコントラストlkつてのは??」
と心のザワメキと叫びを押し殺しながら(笑)

ご来店、例のごとく1杯頂戴しました^^
なんとも!この色はヴィンテージシャンパン
でないかい!それほど濃いです。

綺麗でやや強めの酸が美しく かつ 長い
泡は控えめで、繊細 ワインだなこれは
(スティルワイン)よくあるシャンパンとは一線
をかす面白いシャンパンでした^^

ワイン談義楽しかったです〜
ワインってこう飲まないとねっ!て感じでした
あっ!あぁぁ私仕事中でした(笑)

ご結婚記念日おめでとうございます
キラキラと黄金に輝くグラスのスクリーン
に立ち上る泡が数々のお二人の思い出と
未来を描いてグラス越しの、お二人が
なんと素敵なことか^^

酸味  ★★★★☆
泡力  ★★☆☆☆
香り   ★★☆☆☆
余韻  ★★★☆☆
色   星屑の輝き

2012年5月8日(火)
ほじょ犬

ほじょ犬

昔からのお客様で、車椅子のお客様K氏
いつも沢山飲まれます^^ご夫婦でシャンパン
にワイン、水かわりにビール・・・最後は
いつもグタグタですが >::<

k氏のいい所は、障害者というのを感じさせない
所です。強さ・たくましさと言うのでしょうか・・
そんなK氏ですので、こちらも普通に接客
させて頂いております

今回はワインではなく、彼の活動について
すこし、「ほじょ犬」ですアピールのため
一人で運転して先日も九州まで泊まりで
行かれていたそうです^^
このステッカーを見かけたら
皆さん気にしてくださいね^^


「ほじょ犬」の事を、またそれに関わる
いろいろな事を広く皆様に知って欲しい
そうです。
単に介護の問題だけでなく、同じ障害者
側の問題も、きつく指摘されるK氏
ワインと同じ「天地人」を感じました

厚生労働省関係HP  「ほじょ犬」http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/syakai/hojyoken/

2012年5月8日(火)
カンプ・ガラン  2010  ラングドック

Camp Galhan

カンプ・ガランです、フランスはラングドック
のワイン。

ボルドー型のボトルに入っていますが
100%シャルドネの白ワインです
ラングドックですので、ありですね^^

とにかく香りがいい!シャルドネ本来とは違い
フルーツ香が凄いです^^
味シャルドネで香りはソービニョンが好き
な方にはお勧めです(あまり居ませんが)

厚みもあって美味しいです、お昼などに
ガブガブ飲むには最適な1本です


果実味  ★★★☆☆
酸味    ★★★☆☆
濃さ    ★★★☆☆
余韻    ★☆☆☆☆
色     濃い目の黄色

2012年5月3日(木)
シャトー・ラランド・ボリー  2008  サンジュリアン

Chateau Lalande-Borie

フランスはサンジュリアンのワイン

お昼に、あの「大阪で生まれた女」を歌った
上田正樹さんにそっくりでダンディな方
お任せでご注文をいただきました


お選びしている時ですが、どうしても「大阪で・・」
が鳴り止まず><そんなイメージでワインを
チョイス^^
このワイン、華やかさもありながら、渋みも
ある、滑らかな舌触りがお客様の滑らかな
声とかぶりました^^
気の利いた、小ネタが また面白く楽しい
お昼でした^^ またお待ちしております

果実味  ★★★☆☆
渋み    ★★★☆☆
酸味    ★★☆☆☆
余韻    ★★★☆☆
色     紫がかった濃い赤

2012年5月3日(木)
ワイン企画  お料理とワインのマリアージュ

Pacherenc de Vic-Bilh  2005
Savigny-Les-Beaune  Hubert-Moret  1996
Finca Remendio  2010

5月のイベント企画でもあります、
「お料理とワインのマリアージュ」に
ご提供させていただいておりますワインです

オードブルのフォアグラに、パシュラン
葡萄を乾燥させ糖度を増したワインは甘口
でフォアグラによくあいます^^ “あまい”だけ
ではなく、蜂蜜香にパイナップル 後味がなんとも
爽やかです、今のところ1番の人気^^

お魚にあわせて、フィンカレメンディオ
スペインワインですが、フランスの
ソーヴィニョンブラン
のように香りがよく、
ソーヴィニョンにはない
コクもあります^^
 初夏には体も潤してくれます


メインにはフランス ブルゴーニュの
サヴィニレ・ボーヌ 96のいいヴィンテージ
はにかむ苺に芯のとおった骨格、綺麗な
酸味と夕日がしずむ如く控えめで長い
余韻が特徴です、サヴィニレにしては
めずらしく男性的

現在たいへんご好評いただいております
ぜひ、皆様もお試しください


2012年5月2日(水)
レフォルト・ド・ラトゥール  1996  ポイヤック

Les Forts de LATOUR

レフォルト・ド・ラトゥール 5大シャトー
ラトゥールのセカンドワインです。

M 氏のお食事会でお出しいたしました
M 氏がフランスで購入のシャンパンをお持ちに
なり、シャンパンを飲みながら、お客様がワイン
リスト
を ゆっくりと御覧になられている

「やられますよ〜」M氏が ドキドキ!

ご注文いただいたのが、このラトゥール
正直やられた〜とビックリ(笑)
実はこのワイン相当前に仕入れていて
現在の価格がオンリストの価格を超えています

さすがっ・・・・よくお分かりで^^
手塩にかけたワインを開ける時、なんだか
寂しい気もありますが・・・(笑)
嬉しいです^^ 解っていただける方に飲んで
いただけるのはワインも私たちも幸せです

ワインがまた素晴らしかったのは「言葉」では
あらわせません。素晴らしい時が流れていました
ブラボー!!

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★☆☆☆
渋み   ★★★☆☆
余韻    ★★★★☆
色    濃い朱

2012年5月2日(水)
スカビー  2009 イタリア

Scabi

イタリアのワイン、スカビーです。

サンジョベーゼの葡萄を使っています
燦々とふりそそぐ太陽 乾ききった体に ひと雫
生命の源となりうる、ひと雫・・・そんな感じが
あります。

酸味がやや多いですが、綺麗な苺にタンニンが
重なり合い美味しいワインに仕上がっています

モダンなイタリアンオレンジ色をつかったラベル
が賑やかでパーティーも盛り上がりそう

果実味  ★★★☆☆
酸味    ★★★☆☆
渋み    ★★☆☆☆
余韻    ★★☆☆☆
色    ルビー色

2012年5月2日(水)
プリミティーボ  2010 イタリア

Primitivo

プリミティーボです。

赤黒い色に深みのある飲み口
柔らかな舌触りにキメ。
賑やかなワインです^^かといって繊細さがある
程よい酸味がそうさせているのでしょう

何にでも合う優等生!

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★☆☆☆
渋み   ★★★☆☆
余韻   ★★★☆☆
色   黒っぽい赤


ワインとの出会いを大切に・・

ワインの心

Wain Top
Home
Home
HOME

2011 2012 2013
 1月 3月  1月 2月  1月2月
 5月 6月  3月 4月
 7月 8月  5月 6月
 9月10月  7月 8月
11月12月  9月10月
11月12月

名古屋市緑区のフランス料理店ビ・アバンス
ワインの価格

当店では 通常グラスワイン \800となっております
ソムリエ お任せワインもご用意しております

フルボトル
  
  A・・・\5,000-   B・・・\6,000-
  C・・・\8,000-   D・・・\10,000-

ハ−フボトル
 
  
  E・・・\3,800-  F・・・\5,200-

もちろん 上記の他
ワインリストからも お選びいただけます
ヴィンテージ物など、各種ご用意

お得な情報!

通常ソムリエはフルボトルをグラス8杯取りいたします
(他店でも)

そうです!ご人数によっては A か Bのお任せワインが
お得なのです!!