2013年2月26日(火)
シャトー・マカラン  2009  ボルドー・スペリュール

Chateau Macalan

シャトーマカランです ボルドーのワイン

ボルドースペリュール。古典的なワインが
多い地区です、また数がおおい事もあります

これはとても古典的。思わず「うまい!」
と唸る方、続出です

「最近こういうワイン少なくなったなぁ」とM氏
「そうですねぇ」そうなんです!
たしかに、いかにもRP氏うけしそうな
ワインが多いのも事実です><
悲しいですね・・・やっぱりワインは
多種多様であってほしいですね
世界のお酒なのですから

また自由に好みの酒が選べるのが
ワインですし、そうあってほしいです。

いろいろなシチュエーション、季節、
体調、メンバー、もちろん!料理
そして個人にかならずいいワインがあるのです

そこがワインの素晴らしい所ですよね^^

果実味 ★★★★☆
渋み   ★★★★☆
濃さ   ★★★☆☆
余韻   ★★☆☆☆
色    深い黒い赤

2013年2月26日(火)
ロッソ・ディ・モンタルチーノ  2010  イタリア

Rosso di Montalllllllllllcino

ロッソ・ディ・モンタルチーノです
イタリアワインです。

イタリアっぽくない!?印象ですどちらかと言うと
ブルゴーニュっぽいです

それでも陽気なラテン系には変わりありません
女性的といううよりは、男性的
それでも静けさは隠せません そうですね・・

イタリア人が好きなサッカーに例えますと
インテル対ミランのような こう着状態になりやすい
試合で、長友が汗を大量にかきながら
ひっしに守る。両チーム点が入らず
緊張感高まる客席 じっと点が入った時
の爆発的熱狂を静かに待つようです。

時間がたち、おっ!はいりました!
やっぱり ジッとはしていれないワインに
変化しました^^

果実味 ★★★★☆
酸味   ★★☆☆☆
濃さ    ★★★☆☆
余韻   ★★★☆☆
色    透明感のあるルビー

2013年2月19日(火)
カロンセギュール  1964  サンテステフ

Calon-Segure
Leroy Bourgogne Rouge 1998

カロンセギュールです、いわずと知れた
名品です。

ハートのマークから バレンタインや記念日
などに多く見られるワインです。
このエピソードがもっと「うっとり」くるものが
あります。

むかしむかし セギュール候という伯爵がおられました
候は今や5大シャトーといわれる内の
ラトゥールとラフィットも所有していました
しかし経営難か売らなければならない事態
がおき、この2大シャトーを手放すことになりました
がっ!このカロンセギュールだけは
愛し何時も手放さなかったと言うお話しです
それ以降ハートのマークが付くようになりました

I氏が飲まれました数日前から立てて置く
段取りをとらさせていただき、いざバッセン
「むむ><やはりやわかくてスクリューでは
無理」特別な道具を使いなんとかバッセン

「いきてるか!?」どきどきの瞬間なのです
もう「岳の人名救助隊の心境」すっすると

香りが立つ!いける!生きてる^^
 I 氏も「おお〜〜」そうなんですよ・・・ヴィンテージ
ワインを一口飲むと、言葉が発せなくなるのです
不思議ですが、ワインラバーほどこうなります

おそらく、その数秒の間に今回で言いますと
49年の間をめまぐるしくタイムスリップ
させてくれるのだと思います。見えたり感じたり
するのです。I氏はこのツボをよくわかって
おられるので、凄いな〜と思います

いろいろなお話の中で「ルロワ」の話になり
「98のブルゴーニュルージュなら」となり
飲んでいただきました。さすがはルロワ
やっぱり違うなぁ〜幼少にして葡萄を
ききわけた天才、フランスの至宝は美味い
「フー」のお話しとうぶん笑えそうです(^^ゞ
「私かっ〜〜つ」
美味しいワイン沢山いただきありがとうございます^^

果実味 ★★★★☆
酸味   ★★★★☆
濃さ    ★★★★☆
余韻   ★★★★★
色     オレンジがかった真紅

2013年2月19日(火)
ルナ・ベベリード 2009  スペイン

Luna beberide Finca la cuesta

フィンカクエスタ。ルナベベリードです
スペインのワインです。

これ荒馬のように激しいです
美味しいのです がっ! こちらも覚悟がいります
「怖いでしょ〜」失礼しました><

と言いますかスパイシーで、とても美味しい
です。飲みますと映画でいいますと「ボーン
スプレマシー」のように カーアクションの連続
でとにかく激しいです。面白いワインです

気分が落ち込んでるときなどにもいいかも
情熱を忘れない、闘志、夢、希望あふれた
ワインです F様3名様にお出しいたしました^^
それなりの年代でらっしゃいますが、アグレッシブ
なんですよね〜Fさまは。
いつもワイン談義に花がさきます、体は
たえず鍛えてられるそうです^^
見習わないと><

果実味 ★★★★☆
渋み   ★★★★☆
濃さ   ★★★☆☆
余韻   ★★☆☆☆
色    濃い深紅

2013年2月19日(火)
ブルゴーニュ・ルージュ 1990  ルイ・ラトゥール

Bourgogne Rouge

ルイ・ラトゥールのブルゴーニュルージュ
です。

1990年 いい年です^^ M様ご夫妻が飲まれました

前日に「今回これないかも〜」と奥様が
ヴァレンタインのチョコレートの某有名
バームクーヘンを持って来てくださり あう〜〜
と感激していた所、なんと!次の最終日に
ご来店いただきました^^ ありがとうございます

ご主人が「今日は赤で」さすがだなぁ〜
チョコフォンデューには赤ですよね。
いつもは白なのです(白ワインキング受賞者)

なるべく白に近いピノを選択させていただき
これを^^美味しいんです これ!
熟成感、滑らかさ、ミネラル、果実味
もう好きにしてーとなります^^

楽しいお時間をありがとうございました^^
ケーキ皆で美味しくいただきました!
「もっと食べたい」と思わずさけびました><

そうそう!奥様がそろそろメディア デビューかも


果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★☆☆☆
濃さ    ★★★☆☆
余韻   ★★★★☆
色    オレンジがかった透明感あるルビー

2013年2月19日(火)
ベルヴュー・ラ・ランド  2009  ボルドー

Bellevue La Randee
Bastide

ベルヴィューラランドです フランスはボルドー
のワイン。
もう一つは前回もご紹介のバスティード

ご近所のA様ご夫妻が飲まれました^^
とにかく明るいお二人で素敵なご夫婦です
店内が明るくなります^^「けっして頭じゃないですよ〜」
(笑)。

このベルヴィュー、実にお見事なワインです
果実味に骨格。う〜〜ん「お見事!」

クラシックボルドーなんですね・・・これが^^
美味しいです。私も好きです
で・・・A様 とにかくお話がおじょうずでして
毎回お腹が痛くなるくらいの笑いの渦!

それでも、お仕事がらか 綺麗好きで
そうなんですっ!車がいつもピッカピカ
(ここらへんでは有名)な方です^^
先日も交差点ですれ違い、私は相当
離れた位置から「あっ!」てな感じでわかりました

ワインの話に戻りますと おもいっきり
早く1本目が終わり(^^ゞ 2本目はバスティード
です、これまたレアなヴィサンのワインで
濃くうまワインです^^

またお待ちしております^^

果実味 ★★★★☆
渋み   ★★★☆☆
濃さ   ★★★☆☆
余韻   ★★★☆☆
色    濃いルビー

2013年2月5日(火)
トレセ・カンタロス・ニコラス  2011  スペイン

13 Cantarosu Nicolas

トレセ・カンタロス・ニコラス、スペインのwine
です。
葡萄はテンプラ100%  (けっして油ではありません)

13・・・・なにか、キリスト系のかおりがプンプン
しますね^^
なにか、まつわる話もあるかもしれません

お味の方は、ちょっとビックリ!!あまりにも
美味しいので驚きでした^^
予想をはるかに超えたとき、嬉しいですよねぇ〜
と同時に・・・「もっと買っておけばよかった」
とか「もう少し置いてみよう」とか 
もう笑うしかない状態に陥ります><
ここがワインとの駆け引きといいますか
面白い所でもありますよね^^

私の知るN氏などは、この買い付けがとても
お上手!です。I氏などは早く飲みたくて
我慢できない派でして、これもすごいのですけど
^^
今回我が人生の師M氏も美味い!
嬉しくなりました^^ 美味しいワインって
皆に飲んでもらいたくなりますよね。
ここが一番大事で面白い所です^^

果実味 ★★★★☆
渋味   ★★★★☆
濃さ    ★★★★☆
余韻   ★★★★☆
色    黒っぽいガーネット

2013年2月5日(火)
S様 ご会食の会  

Marqui de Pexlede  NV
Bastide  2011
Ch,Haut-Ferandat  2005

ご近所のS様がスタッフさまの慰労会で
お越しいただきました^^
優しくて的確な仕事で評判のSさま

スタッフさまにも、とても にこやかで素敵です

スパークリングから バスティード、そして
サンテミリオンのオーフェランダまで 楽しんで
いただけました。

このバスティード新規入荷です。もちろん
ケース買い^^

ボリューム感がかなりあります、果実味
も豊かでタンニンがそれを包みこむ形
ローヌらしいワインです。
これは皆さんが「美味しい」と言っていただける
ワインだと思います

ローヌのヴィサンのwineです^^

果実味 ★★★☆☆
渋み   ★★★☆☆
濃さ   ★★★☆☆
余韻   ★★★☆☆
色    紫がかった濃い真紅


2013年2月2日(土)
シャートー・ヌフ・ド・パプ  2006 フランス

chateauneuf du Pape

シャトー・ヌフ・ド・パプです
フランスはローヌのもっとも下の方の地区

このワイン 好きな方多いんですよね^^
隠れた銘酒とでもいいましょうか、有名ですけど

色々な味がします、それも そのはずナント!
葡萄が13種類の中からのブレンドなのです
おそらく、世界でもっとも葡萄の種類を使って
造られるワインでしょう。

私も大好きです^^しかし季節にもよりますが・・
夏はやはり飲みたいとはおもいません><
それほど、基本的には重いです しかし
飲みたくなるんですよねぇ〜不思議と(^^ゞ
あの私だけかもしれませんが、名古屋名物
「あんかけパスタ」てありますよね、
某 ○コ○さん や ○ャ○さんで有名な
あれって時に「すっごっく食べたい」となるんです
不思議だなぁ〜 近いものありますこのワイン

果実味 ★★★★☆
渋み    ★★★★☆
濃さ   ★★★★☆
余韻   ★★★☆☆
色    濃密な黒に近い赤

2013年2月2日(土)
バックハウス  2011  カリホルニア


Backhouse

バックハウス カリホルニアのワイン

葡萄はピノノワール。綺麗な喉越しみずみずしい
綺麗で濃くがある、けっして薄くはありません
逆に骨太なんですが 重すぎずバランスがいい
ワインです。

カリホルニアって こういうの造らせると世界一
ですね。

「今日は1本でいいけど 美味しいワイン
がなんだか飲みたい気分だよねぇ」ってな
時ありますよね!そんな時に最適です^^

私たちが 嬉しいのはお店でなくても
日常でこういう会話が沢山聞かれるように
なるのが本当に嬉しい事です^^

そうなるよう ワインラバーが沢山増えるよう
に頑張ってまいります^^

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★★☆☆
濃さ   ★★★☆☆
余韻   ★★★☆☆
色    ルビー色

2013年1月19日(土)
B 様 主催 ご会食  

marquis de Perlada Bruit NV
Ch Grand village  2006
Rully les saint-jaques 2009
Ch Calon 1996

O社様のB様のご接待の席です

欧米では料理はもとより、ご商談ご接待
には 「その出されたワインがもっとも重要」
とされています。

全体のバランスと料理にあわせて
4本チョイスさせていただきました
当初 赤2本の予定でしたが 
おもいのほか白が早くなくなりましたので
白2本にさせていただき、赤にヴィンテージ
物であり、現在もっともコンディションの
いいカロンにさせていただきました。
会話も順調のご様子^^ よかったです^^

ありがとうございました。

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★☆☆☆
濃さ   ★★★☆☆
余韻   ★★★★☆
色    いろいろ

2013年1月19日(土)
Ch、モーカイユー・フェルタン 2001 and フィエフ・ド・ラグランジュ 1999

Ch Maucaillou Falle tin  Fief de la Grange

モーカイュ・フェルタンとフィエフ・ド・ラグランジュ
です。
フランスはボルドーとブルゴーニュのワイン
です。

ご近所のA様ご夫妻が飲まれました^^
このあたりでは有名な酒豪夫妻!?(笑)

とにかく明るくて楽しいご夫婦です
いつも、こちらの腹筋が痛くなるほど笑いを
提供していただけます。
とにかくお酒がお好きで「二人で5本はいけちゃう」
と(^^ゞ

いつもピカピカの車に乗ってらっしゃって
洗車が大好きだそうです^^ 
また楽しい会話をきたいしております^^

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★★☆☆
渋み   ★★★☆☆
色      ルビー

2013年1月19日(土)
ルーチェ  2004  イタリア

Luce Brunello di Montalcino

ルーチェ・ブルネッロ・モンタルチーノです
ルーチェの最高シリーズです

ルーチェを飲まずしてイタリアワインを語るな
とか、「オーパス・2」など、よく言われています

昔 ひょんな拍子にルーチェを大量に仕入れ
ることができまして、自分でも飲んだりお客様に
お出ししていたりしていたら あっと言う間に
なくなっていました。
美味しいな〜〜と昔から思っていたワイン
の一つです^^ やっぱり私はモンタヴィと
ロスチャイルドが好きなんです^^

I 氏がご来店され、貴腐や色々とワインを
飲まれている最中に会話の中でブルネッロ
の話がはずみ・・・・I 氏が離席 とっ!
なんと車の中からこのルーチェが!

ビックリしました><まるでドラえもんじゃないですか
タイミングといい、そのワインといい
もう酔いしれてしまいました^^
久しぶりのルーチェ 美味しいかったです!

果実味 ★★★★☆
渋み   ★★★★☆
濃さ    ★★★★★
余韻   ★★★★★
色    紫がかったボルドー

2013年1月16日(水)
ステーション  2008 ナパヴァレー

Napa  station

ステーション、ナパヴァレーのワインです

近年、ビックカルトワインを次々と生み出す
ナパヴァレー
この力強さはやはり世界一でしょう。

この独特の強さと土の香り、木々の香は
一度飲むと忘れさせない、また飲みたくなる
インパクトと哀愁があります

ハリウッド映画にも似た所があるような気が
いたします^^ ドンドンダーンとヒーローが
必ず勝つ!国民性ですね^^
映画でいいますと、雨が似合うのがフランス
でモノクロ、黄色いタクシーに巨大な物
がアメリカですか(^^ゞ

随分横にそれましたが、このワイン、
若干の甘みを我慢すれば、そうとう
いいワインです^^美味しい
ナパらしさをすべてかねそえたバランス
のいいワインでした^^

果実味 ★★★★☆
渋み   ★★★☆☆
濃さ    ★★★☆☆
余韻   ★★★★☆
色    濃い深紅

2013年1月16日(水)
ピュリニーモンラッシュ  ソール・ピュイ 2000 ルイラトゥール

Puligny-Montrachet

ピュリニーモンラッシュ、プルミエクリュです、
ブルゴーニュのワインです。
造り手はルイラトゥール 名門です。

開けたては、寡黙な紳士なイメージ 温度の
関係もありなかなか開くまでに時間がかかりました
30分程したころ、ようやく顔を見せ始めました

「温度だよねぇ〜」とお客様^^ 見事なまでの
変わりようを見せました。
白い花に囲まれ、暖かな暖炉の前で
会話する老夫婦 緩やかな時間が流れ
会話は少なくとも優しさが伝わる。
そんなワインでした^^

最後は4名さまとも、ご納得の宴会でした^^

果実味  ★★★☆☆
酸味    ★★★☆☆
厚み    ★★★☆☆
余韻    ★★★☆☆
色     濃い黄色


2013年1月5日(土)
サンセール  2010  ヴィンセント・ゴーディ

Sancerre

サンセールです、フランスはロワールのワイン

軽やかなフルーツの香りが、ワクワク感を
増幅させてくれる。
綺麗なミネラルと美しい酸が見事にマッチ

粘性も程よい感じで、バランスのいいワイン
ですね^^

昔のサンセールって酸がきつい、「ツン」とした
イメージでしたが、最近のサンセールは
どれも美味しい感じがします。

年始にTグループのO様と沢山頂きました
本年もどうぞ宜しくお願いいたします^^

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★☆☆☆☆
厚み   ★★★☆☆
余韻   ★★★☆☆
色   緑がかった薄い黄色

2013年1月2日(水)
オーバチュール  NV  ナパヴァレイ

Oveture

オーヴァチュールです。
ナパヴァレーのワイン

Sさまがお持ちになりました。
お越しになるなり、ん!!おおっ〜〜
実は私、オーパスワン大好きなのです^^

そうなんです!これオーパスのセカンド的存在
なのですがっ!現在こちらの方が入手困難
なのです><

じつは基本的に、これはカリフォルニアの
セラーしか売ってくれません><
ようするに、現地シャトー買いしか不可能
なのです。ちょくちょく仲買にも出てくるのですが、
あっと言う間に売り切れじょうたい><

これ本当に美味しいのです、オーパス
の良年のヴィンテージをブレンドする
ため、ノンヴィンテージでまさにミステリー
カルトワインとなりました。
マニアの中にはオーパスより好きと言う
意見もおおいです^^
いやぁ〜〜S様参りました^^
沢山いただき、ありがとうございました

果実味 ★★★★☆
酸味   ★★☆☆☆
渋み   ★★★★☆
余韻   ★★★★☆
色    黒っぽいカリフォルニアレッド

2013年1月2日(水)
サヴィニレ・ボーヌ クロドゴトゥー  2008  ダルデュイ

Savigny les Beaune Clos des Godeaux

サヴィニレボーヌ・クロドゴトー 白
プルミエ・クリュです。フランスのワイン

どちらかと言えば、赤のが有名です
しかし!このダレン注目株です^^

まろやかな厚みに果実の香り豊かで
そうとういいです^^

年末に当店きっての白ワインの盟主M様
にお出しいたしました。

暇だったせいで、ほとんど喋りっ放し
で申し訳ありませんでした^^
しかし!もっうお腹が痛くなるくらい
笑わせて頂きました^^
新春初笑いではなくて=年末わらい納め
で最後M様ご夫婦で仕事納めでした^^
本年も宜しくおねがいいたします^^

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★☆☆☆☆
厚み   ★★★☆☆
色    濃い目の黄色

2013年1月2日(水)
リュリー・レ・サンジャック  2010 フランソア・ダレン

Rully Lessaint-Jaque

リュリーです、プルミエクリュ。

作り手は現在注目度NO1のフランソア・ダレン

いいですね!まとわりつく粘性、青林檎に
蜂蜜。年末にO様にお出しいたしました^^

2本目ですが^^1本目は以前ご紹介のグランヴィラージュ
これもまた美味^^

奥様が現在ワインスクールにて勉強中
とか^^もの凄く詳しくなられていたので
ビックリです^^今年も沢山ワインのみましょう
ワインは過去と未来を映しだしてくれる
素晴らしい飲み物です。
現代の神秘をいただきましょ〜〜

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★☆☆☆
厚み   ★★★☆☆
余韻   ★★★☆☆
色    やや薄めの黄色

2013年1月2日(水)
コート・ド・ローヌ  2008  ギガル 謹賀新年

Cotes de Rhone

ギガルのコートドローヌ、ルージュです

フランスはロワールのワインです。

皆様 明けましておめでとうございます
本年もどうぞ宜しくお願いいたします

年末バタバタいたしまして・・・
ようやくと思いきや。2日も満席です!
ありがたい事です^^皆様に感謝いたします

2013年も美味しいワインをお届け
できますよう、がんばります^^

ローヌの盟主ギガルのワインです
そつのない、優等生ですね^^
野球で言いますと、ピッチャーもできて
4番打者のような作り手です。
桑田真澄元ジャイアンツを思い浮かべます
私はドラファンですが><
彼だけは、野球ファンとして好きでしたね^^

そんなギガルファンも多いのが事実です

果実味 ★★★★☆
酸味   ★★☆☆☆
渋み   ★★★☆☆
色    紫がかった赤

2012年12月26日(水)
フィエフ・ド・ラグランジュ  1999  ブルゴーニュ

Fief de la Grange

フィエフド・ラグランジュのブルゴーニュ
ルージュです。

ん!? ははっ(^^ゞ
そうですよねっ・・・ワイン精通の方は ??
となったことでしょう(笑)

実は私も名前を聞いて、インポータさんに
「だから、ブルゴーニュが欲しいんだって!」
と凄んでしまい・・・・とんだ恥さらしでした(笑)

まいりました、フィエフドラグランジュ
と言えば、とうぜん、そう!あのラグランジュ
のセカンドときますよね。
がっ!こっちでした><前置きはさておき
お味ですが、これが美味しいのでびっくり
しました、なめし香、熟成感、果実味と
申し分ありませんw

M氏もおもわず、うなっていました^^

いや勉強不足を露出した形で・・・・
来年から頑張って勉強いたしまっす!
(毎年言ってないかっ!?笑)

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★☆☆☆
渋み   ★★★☆☆
余韻   ★★☆☆☆
色    枯れた朱

ワインとの出会いを大切に・・
フランスワインを中心にお客様とワインの
エピソードやワインのコメントを語ります

ワインの心

Wain Top
Home
Home
HOME

2011 2012 2013
 1月 3月  1月 2月  1月 2月
 5月 6月  3月 4月
 7月 8月  5月 6月
 9月10月  7月 8月
11月12月  9月10月
11月12月

名古屋市緑区フランス料理 ビ・アバンス
ワインの価格

当店では 通常グラスワイン \800となっております
ソムリエ お任せワインもご用意しております

フルボトル
  
  A・・・\5,000-   B・・・\6,000-
  C・・・\8,000-   D・・・\10,000-

ハ−フボトル
 
  
  E・・・\3,800-  F・・・\5,200-

もちろん 上記の他
ワインリストからも お選びいただけます
ヴィンテージ物など、各種ご用意

お得な情報!

通常ソムリエはフルボトルをグラス8杯取りいたします
(他店でも)

そうです!ご人数によっては A か Bのお任せワインが
お得なのです!!


白髭ソムリエの目標
  自身の珠玉の10本を決める事 現在3本 
          (雫かぁ〜!「すみません><」)

しなやか?ソムリエールの目標(そ・・そうですね(^^ゞ)
  世界の葡萄品種制覇