2011 2012 2013
 1月 3月  1月 2月  1月 2月
 5月 6月  3月 4月
 7月 8月  5月 6月
 9月10月  7月 8月
11月12月  9月10月
11月12月
2013年4月18日(木)
ファン・ジル・シルバーラベル  2010  スペイン

Fun Jil 

ファンジルです、スペインのワイン。

ラベルに描かれた、古木の葡萄が力強く
もあり美しく見えます。
このワインに賭ける思いが伝わってきます。

ずっしりと重く、なめらかであり 存在感のある
造り。大地に力強く 根をはりなにがあっても
ゆるぎないその精神と志はワイン造りに
あらわれています。「人間」もこう生きなさいよ
そう言われているかのようです。

ゆるぎない志をお持ちであるA様にピッタリ
のワインでした。
今回もとても楽しくさせていただきました。
またお待ちいたしております^^

果実味 ★★★★☆
渋み   ★★★☆☆
濃さ   ★★★★☆
余韻   ★★★★☆
色    黒みがかった真紅

2013年4月18日(木)
サンセール ラ・ギュイベルト 2011  アラン・ グルノー  

Sancerre  la Guiberte

サンセールです、フランスはロワールのワイン
です。

ご家族でおそらく入学のお祝いかと思われます
お席にお出しいたしました

とてもフレッシュ感のあるワイン、ともすると
フレッシュ=酸味となりがちですが、この
サンセールは 「まろやかさ」もあり香りも
柑橘系や黄色い花のようで綺麗なワインです

美味しいワインです^^

春はやはり、ご入学ご就職のお祝いの席
が多いです^^
新○○の皆様、頑張ってください!

フレッシュ感を武器に失敗を恐れず前向きに
頑張っていれば、周りはちゃんと見ていて
くれるはずです^^ だいたい失敗は「想定ずみ」
ですもんね、経営者のみなさん^^

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★★☆☆
濃さ   ★★☆☆☆
余韻   ★★☆☆☆
色    やや薄めの黄色

2013年4月10日(水)
ブルゴーニュ・アリゴテ 2010 ロラン

Bourgongne Allgote

ブルゴーニュ・アリゴテです、作り手は
ロランなかなかの有名な方です。

久しぶりにアリゴテを飲みました。
美味しい〜〜^^「アリゴテ」って毎日は飽きて
きちゃうんでしょうが シャルドネが続いたあたりに
飲むと 「おお美味い!!」てなりますよね^^

おそらく皆様もそう感じた方が沢山おられると
思います。
とても華やかな女性陣にお出しいたしました
この香り豊かな春のようなワイン
お客様にも喜んでいただけました^^

果実味 ★★★★☆
酸味   ★★☆☆☆
濃さ   ★★★☆☆
余韻   ★★☆☆☆
色    薄めの黄色


2013年4月10日(水)
ドメニコ・クレリコ ヴィサディ 2011  イタリア

Visadi  Domenico Clerico

ヴィサディです イタリアワイン。

なんだか、サッカー選手のような名前ですが(^^ゞ

ワインはとてもエレガントでありながら、骨太
で ソース顔。ユベントスの英雄「ピルロ」
のようです^^ フィールドを舞うそのプレーは
華麗でありチームの骨格。似ているなぁ・・・

20分も経過しますと、あら!どっしりと汗をかいた
かのように、重くなってきます。美味しいですね

M氏も大絶賛でした^^

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★★☆☆
渋み   ★★★☆☆
余韻   ★★★★☆
色    紫がかった深い赤

2013年4月5日(金)
オーシエール・ブラン  2011 フランス

Aussieres Blanc

オーシェール・ブランです、白ワインです。
葡萄は!!これ、シャルドネなんですよ
「うそ!これ、ボルドーだぜっ」と思わず
言ってしまいました><

ん〜〜そうなのか!香りも素晴らしくいい
まるでソービニョンブラン!謎だ><

しかしながら、このワインあの「ラフィット」が造る
白ワインなのです。
濃くと旨みは十分納得の極み美味いです

ほんとに美味しいワインなのですが、香りが
良すぎて謎なのは・・・・贅沢ですね><

果実味 ★★★★☆
酸味   ★★★☆☆
濃さ   ★★★★☆
余韻   ★★★★☆
色    薄い黄色

2013年4月5日(金)
シャトー・メイル  2004  オーメドック

Chateau Mayre

シャトー・メイルです フランスはメドックの
ブルジョワクリュ ワインです。

深い果実味、ブラックチェリージャム。程よい
タンニンが心地いい。疲れた時や少し悲しい
時に きっと心癒してくれるであろうワインです

渋みが欲しい時ってありますよね。
現在の飲食物で「渋み」をいただける物
って思い浮かびますか?・・・・・

そうですよね・・・なかなかありません。
「にがり」にしてもそのままいただきませんし
渋みも旨み、それもワインですね^^

時に体が欲するとき、やはり疲れや、悲しみ
があるのかも・・・?

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★☆☆☆
渋み   ★★★★☆
濃さ   ★★★☆☆
色    黒っぽい赤

2013年4月5日(金)
ラ・ジョニシエール  2011  ローヌ

La Jonicier

ジョニシエールです、フランスはコートドローヌ
のワインです。

数日間春休みをいただいて、桜などを見てまいりました
中でも地元名古屋の鯱!そうです、名古屋城
の桜が一番よかったですね〜!!

あの雄大な名古屋城に淡く添える美しい桜
趣がちがいますね!なんとなく・・・武士になった
気分になりながら、城門をくぐるとき、
ひそかに回りに聞こえないよう「たのも〜〜う」
と口ずさんだのは、私だけ!?(笑)

日本の情緒、風土、文化を堪能いたしました
そういえば名古屋にすんでいながら、名古屋城
ってそんなに行った事ないんですよね><

でっ!ワインですがこれ、桜なのですよ^^
ロワールなので濃いイメージなのですが、
味わいはまったく逆で桜そのもの。
淡く切ない、自己主張よりは周りを引き立たせる
そんなワインです。日本の「ワビ・サビ」が感じ
られます。フランスにもこういうワインが
あるんですね。

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★★☆☆
濃さ   ★★☆☆☆
余韻   ★★★☆☆
色    薄めのルビー

2013年4月5日(金)
ベリンジャー エステート 2011  カリフォルニア 

Beringer 

ベリンジャーです カリフォルニアワインの白

葡萄はソーヴィニョンブラン、甘い柑橘系の
香りが清々しい。味わいはまったりとした粘性と
すっきりとした切れ味。アルコール分からくる
厚みが高級感をただよわせる。

一口含むと、「美味しい〜」と誰もが言うであろう
そんなワインです^^

ベリンジャー格安クラスでも、美味しいのですよねぇ〜
巧く作りこんでいるといいますか、上手。

安心して飲めます^^

果実味 ★★★★☆
酸味   ★★★☆☆
濃さ   ★★★☆☆
余韻   ★★★★☆
色    緑がかった薄い黄色

2013年3月26日(火)
ピュリニー・モンラッシェ  2006  ブルゴーニュ

Puligny Montrachet  Hnri Darnat

ピュリニー・モンラッシェです、フランスは
ブルゴーニュの白ワインの雄。

アンリ作です、ピュリニーって美味しいですよねぇ
私も大好きなワインです。

けっして飲み手に媚びない香り、ひとたび口に
すれば どうだと言わんばかりの広大さと押し寄せる
ボリューム感。自然の摂理に近いものがある
と思います。

昔からお越しいただいている、Y様ご家族
にお出しいたしました。
素敵なご家族で、お子様も小さな頃から
みていますが、すっかり大人になられて
なんだか、こちらもほんとうに嬉しくなります。

レジの時、ビックリしたのですが
なんと我が家に縁のある方でして、とても
お世話になってる方でした。知らずとはいえ
ご無礼をお許しください。
また、お待ちしております^^

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★★☆☆
濃さ   ★★★☆☆
余韻   ★★★☆☆
色    薄めのイエロー

2013年3月26日(火)
カルム・ド・リューセック  2008  ソーテルヌ

Carmes de Rieussec

カルム・ド・リューセックです。

フランスはボルドーのソーテルヌのワイン

そうです貴腐ワインです。
あのリューセックのセカンドワインですが、
十分にポテンシャルが高く、みごとなバランスと
味わい。いやみのない酸がフィニッシュに
まるで剣豪の刃のように・・迷いなくスパッ
と切ってくれます。

こういうソーテルヌって美味しいですよね^^
ですが、自分もふくめてなかなか「頼みにくい」
今回こういうイベントならではの登場でしたので
できるだけ、多くのワインラバーにソーテルヌ
を味わっていただきたく思いました。

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★★☆☆
甘み   ★★★★☆
濃さ   ★★★★☆
余韻   ★★★☆☆
色    濃い黄色

2013年3月26日(火)
タリウス  1999  サンタルシア カリフォルニア

Tarius

タリウスです、カリフォルニアのモントレー
のワインです。

随分以前に、緑区のN氏からお預かりしていた
ワインです。

いつも眺めながら、「いつ飲めるのだろう」
とヨダレを垂らしながら見つめていました。
飲める事が前提なのがこわいですが(笑)

N様、今回のピノワイン企画に平行して
開けますと・・・・おお!!

まっ、さっすがですね^^このワインピノなのです

ところで、これレアなんですよねぇ〜
今買えるのかなぁ><なんて思いながら

バッセンしたては、軽いシェリー香もしましたが
(ヴィンテージワインなどにはよくあります、
すぐ消えるものと。消えないのも><)

なんとか状態もとどめている感じでこれが
また、哀愁があっていい!複雑性と特殊
な条件をみたしているであろう、地域性
のテロワールを感じます。
ピノであってピノでない。ピノの無限の可能性がよく
わかるワインです^^ 美味しい!

ピノ・ノワールとは、葡萄は一つ、されどワイン
と人は無限。

N様いつもレアな美味しいワインをありがとう
ございます。当店隋一のレアワインキング
です。

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★☆☆☆
渋み   ★★★☆☆
濃さ   ★★★☆☆
余韻    ★★★★☆
色     オレンジがかった朱

2013年3月26日(火)
シャトー・ベルヴューラ・ランド  2009  ボルドー

Ch Bellevue la Randee
Bastide 

シャトーベルヴュラランドとバスティードです

ご近所のA様ご夫妻がご来店、ワイン企画
なので、お二人ともワイン付きのコース
なのですが・・・・・追加でボトル2本!(^^ゞ

いや・・す・凄い(^^ゞよく飲めますねぇ〜〜
と言いますか、どんだけ強いのっ(笑)
こんなパターンは初めてですね^^

ほんとうに、お二人明るい方で楽しいのです。
お酒の飲み方をわかっていらっしゃる と
思います。
面白いお話で盛り上がり、こちらもいつも
楽しませていただいております。
それでも、いつも社員さんの事を気に
かけている立派な方です。
あっ!ワイン><

このワイン前にもご紹介していますので
はしょります〜^^
美味しいワインです^^

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★☆☆☆
渋み   ★★★☆☆
濃さ   ★★★☆☆
余韻   ★★★☆☆
色    濃いガーネット

2013年3月12日(火)
オーコート・ド・ニュイ  2010  グロ

Hautes-Cotes de Nuits

オーコート・ド・ニュイです、ブルゴーニュ
のワインです。

ブルゴーニュでも燦然と輝く、名醸造家
「グロ」 まさに名手ですね

今回の企画「ワインと料理のマリアージュ」
にも登場いたします!
これ、美味しいです^^ 10年なのになんと
いう芳香、静かな立ち上がりからの、伸び。
そして複雑せいと深み。見事なストーリー
が出来上がっています。

皆様もぜひお試しください^^

今回はピノ・ノワールの飲み比べができます
個人的には、メインのシャルム!
私の「珠玉の10本」にも入っているワイン
これをぜひ召し上がっていただきたいと
思います。かならず ご満足いただけると
思います^^

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★★☆☆
渋み   ★★★☆☆
濃さ   ★★★☆☆
色    ルビー

2013年3月12日(火)
ロド・ジョンシエ  2011  ドメーヌ・デュ・ジョンシエ

Cote du Rhohne L'O de Joncier

ロド・ジョンシエです、フランスはローヌ
のワインです。

女性醸造家らしい滑らかで綺麗なエレガント系
葡萄はグルナッシュなので、濃いかなと思いがち
ですが、酸味を感じ どちらかというと軽い

ところが!びっくりしたのですが、こ1時間
放置していたところ なんとも凝縮したいい感じに

ちょっと驚きでした。

果実味 ★★★★☆
酸味   ★★★★☆
渋み   ★★☆☆☆
余韻   ★☆☆☆☆
色    やや黒味をおびた赤

2013年2月26日(火)
シャトー・マカラン  2009  ボルドー・スペリュール

Chateau Macalan

シャトーマカランです ボルドーのワイン

ボルドースペリュール。古典的なワインが
多い地区です、また数がおおい事もあります

これはとても古典的。思わず「うまい!」
と唸る方、続出です

「最近こういうワイン少なくなったなぁ」とM氏
「そうですねぇ」そうなんです!
たしかに、いかにもRP氏うけしそうな
ワインが多いのも事実です><
悲しいですね・・・やっぱりワインは
多種多様であってほしいですね
世界のお酒なのですから

また自由に好みの酒が選べるのが
ワインですし、そうあってほしいです。

いろいろなシチュエーション、季節、
体調、メンバー、もちろん!料理
そして個人にかならずいいワインがあるのです

そこがワインの素晴らしい所ですよね^^

果実味 ★★★★☆
渋み   ★★★★☆
濃さ   ★★★☆☆
余韻   ★★☆☆☆
色    深い黒い赤

ワインとの出会いを大切に・・・
フランスのワインを中心に
お客様とワインのエピソード、お話しなど
ワインのコメントを語ります

ワインの心

Wain Top
Home
Home
HOME


名古屋市緑区フランス料理 ビ・アバンス
ワインの価格

当店では 通常グラスワイン \800となっております
ソムリエ お任せワインもご用意しております

フルボトル
  
  A・・・\5,000-   B・・・\6,000-
  C・・・\8,000-   D・・・\10,000-

ハ−フボトル
 
  
  E・・・\3,800-  F・・・\5,200-

もちろん 上記の他
ワインリストからも お選びいただけます
ヴィンテージ物など、各種ご用意

お得な情報!

通常ソムリエはフルボトルをグラス8杯取りいたします
(他店でも)

そうです!ご人数によっては A か Bのお任せワインが
お得なのです!!


白髭ソムリエの目標
  自身の珠玉の10本を決める事 現在3本 
          (雫かぁ〜!「すみません><」)

しなやか?ソムリエールの目標(そ・・そうですね(^^ゞ)
  世界の葡萄品種制覇