2011 2012 2013
 1月 3月  1月 2月  1月 2月
 5月 6月  3月 4月  3月 4月
 7月 8月  5月 6月 ワインの心TOP
 9月10月  7月 8月
11月12月  9月10月
11月12月
2013年6月27日(木)
I 様 ご会食 ワイン各種

Robert Mondavi Reserve  2010
Bourgongne Rouge Domaine La Tour 1990
Charmes-Chambertin Camu  1997
Eaux de Vie de Fruits Alsace 


I 様のご会食でした。3名様皆様ワイン好き
白はモンダヴィのシャルドネを、ご用意させて
いただきました。とても粘性があり芳醇です
まろやかな艶とボリュームは、さすが!モンダヴィ
巧いですね〜。

そしてお任せいただいたワインはピノにさせて
いただきました^^
I 様のお客様Hさまもピノがお好きなご夫妻
で「よかった〜」と思わず心のなかで叫びました^^

Hさまも昔はボルドーの濃くて渋いワインが
お好きだったとの事です。
そうなんですよね〜!ワイン好きな方は
このパターンが多いのです。私も今まさに
感じです。いまやピノは体の一部と公言
しております^^「どこかにそんな女優さん
いましたよね(笑)」

とにかく明るく楽しいお席でした^^
最後にマール^^オードヴィーのゲヴェルツ
をご用意させていただきました。
最近、食後酒を飲まれるお客様減りましたね
ぜひ食後酒もお楽しみください。

ありがとうございました^^

モンダヴィ ★★★☆☆
1990         ★★★★☆
1997         ★★★★★
Eaux         ★★★☆☆

2013年6月19日(水)
ビーニャ・アラィア  2011  supeinn

Vina araia

ヴィーニャアライアです、スペインの白ワイン
です。

程よい粘性とオレンジやレモン香
木の実・・・カシューナッツのよう
いいですね^^
梅雨時期ですし、こういうキリコクのワインが
欲しくなります。
いいなぁこれ!

しかし世界には、本当にワインが夜空に輝く
星の数ほどあるんですね・・・・・
すべてのワインを飲みたい!そう夢のようです

ワインとの出会いとは
簡単ですが感嘆でもあり。先の見えない夜空のようでも
あります。
欧米の昔の人は「ワインとは神が与えし人が作る物」
とよく口にします。
ほんとうに神秘ですね・・・・・

果実味  ★★★☆☆
酸味    ★★★☆☆
濃さ    ★★★☆☆
余韻    ★★★☆☆
色     薄い黄色
2013年6月19日(水)
ヴィラ・キャンパ  2011  スペイン

VillaCampa Ribera del Duero

ヴィラキャンパです、スペインはリヴェラデル・
デュエロのワインです。

濃いですね^^濃厚な旨みが押し寄せ
アルコールのボリュームで圧倒される、
きれのいいタンニンが引き締めますが
汗をかくようなワインです。けっして非難では
なく。ラベルにもありますが葡萄の木を
両手で絞るようなしぐさに見えます。

そうなんです!枯れた大地に根ずく葡萄の木
を人々が丹念に1年かけて育てていく

そんな様が見えてきます。これは作り手
達の汗の結晶なのです。
一滴も無駄にはできない!そう強く感じました

果実味 ★★★☆☆
渋み   ★★★☆☆
濃さ   ★★★★☆
余韻   ★★★☆☆
色    黒味をおびたガーネット

2013年6月19日(水)
シプレア  2011   イタリア

Ciprea  pecorino

シプレアです、イタリアワイン。
葡萄がペコリーノ。

あぁ・・・・ぁ。なんでこんなにイタリアワインって
エチケット(ワインラベル)が読みにくいのだろう

ほんとに困るのですよねぇ><ワイン名と葡萄、
産地の表示がワインによって、バラバラ><
フランスワインに慣れ親しんだ人には理解不能
ですよね(^^ゞ

もっう!ラベル表記ぐらい世界基準にして欲しい
ですよ、まったく><(笑)
同感、同感。と言う声が聞こえてきます^^

さておき、このワイン、美味しいのですよ
前半の嘆きの分中身でカバー、じゃないですが
この厚みに香りは湿った野草ですが嫌味はない
なかなかの物です^^

ペコリーノ種は初めてでしたが、いいですね^^
貴重な体験でした。

果実味 ★★☆☆☆
酸味   ★★★★☆
濃さ   ★★☆☆☆
余韻   ★★★☆☆
色    薄い緑がかった黄色

2013年6月19日(水)
フランソワ・ダレン  2009  ブルゴーニュ

Bourgogne Rouge Francois DAllaines

ブルゴーニュ・ルージュです。
フランソワ・ダレン「それダレン?」あはは

まっダジャレはさておき、いいんですよぉ
この造り手。新進気鋭ながら、数々のワイン
雑誌に取り上げられ、もっとも期待する
造り手などにも選ばれております。

07を最初に飲みましたが、これが良かった!
今回の09はやや落ちたかな><
よ思いますが、いいお味です^^

綺麗な苺の酸とミネラル。どこまでも
美しい造りはまさにブルゴーニュの
お手本です。「ひねり」があると、もう少し
いいんですけどね^^

U氏にお出しいたしました。U 氏も同じ
ご意見でした。いやぁ・・・・当店の
ワイン好きなお客様は、ほんとぅ〜〜に
やります^^ こちらも勉強になりますが^^

またお待ちいたしております。

果実味 ★★★★☆
酸味   ★★★☆☆
濃さ   ★★☆☆☆
余韻   ★★★★☆
色    輝くルビー色

2013年6月6日(木)
ミュジィニー  1997  ブシャール

Musigny Bouchard Aine&Fils

ミュジィニーです、ブシャール・エイネエフィス
のワインです。

とって置きのワインの一部でした^^
御得意様のお誕生日ということもあり
お出しいたしました。

「うまいなこれ!」第一声・・・そうなりますよね
そら美味しいですよっ^^

シャンポールミュジニーのさらに上級の
このワイン。美味しいんです^^
まさに飲み頃「今でしょ!」って感じですね

上質ななめし皮香、繊細であり複雑性の豊かさ
と奥深い旨みと感性。
いい〜ワインです。久しぶりに上質な
ピノを飲みました^^

シャンポール・ミュジィニーのような最初の
陰な感じは無く、いきなり「どっや!」と
言わんばかりに きますね〜
これは参りました。
文句なしに、美味しいです^^
お客様もたいへん、喜んでいただき
ありがとうございました^^

お誕生日おめでとうございます^^

またお待ちいたしております^^

果実味 ★★★★☆
酸味   ★★★☆☆
渋み   ★★★☆☆
余韻   ★★★★★
色    濃い目のレッド

2013年6月1日(土)
アンドロ−・リースリング  2011  ドメイヌ マロニエ

Andlau Risling

アンドロ−・リースリングです、アルザスの
ワインです。

O様にお出しいたしました。
とてもスッキリとした味わい、酸味がほどよい
感じでフルーティです。

香りもオレンジや黄色い花。アルザスのリースリング
らしぃワインです。

とても、爽やかな お二人にピッタリのワイン
でした^^

果実味 ★★☆☆☆
酸 味  ★★★☆☆
濃 さ   ★★☆☆☆
余 韻  ★★★☆☆
色    濃い黄色

2013年5月25日(土)
シャトー・マルティヤック  2010  ペサック・レオニャン

Latour-Martillac

シャトー・マルティヤックです、ペサックの
ワインです。
オーブリオンと同じ場所と言った方が
解りやすですね。

お誕生日のM様にお出しいたしました
とてもワインがお好きなご様子^^

シャンパンから次は赤で「マルゴーかで迷って
いるのですけど」との事でしたので。
最近仕入れましたこのワインをお勧め
いたしました。

ん・・・・なんだかオーブリオンに似ています
重厚でありながら、複雑性をもち 芳醇
いやぁ・・少しビックリしました^^

とても重いです。美味しいですけどね。
ラベルの絵が笛を持ったジョセフィーヌ
みたいです。(たぶん)

柔らかさもあります。ラベルのように
しなやかな女性にピッタリのワインでした。

果実味  ★★★★☆
渋み    ★★★★☆
濃さ     ★★★★☆
余韻    ★★☆☆☆
色     黒味がかった深紅

2013年5月22日(水)
ソトマイヨール  2008  リオハ

Lar de Sotomayor

ソトマイヨールです、スペインはリオハの
ワインです。

噛み潰す豊かな赤い果実、とてもジューシー
でありながらコクもあります
カカオの香りに、ベリーそしてほのかな 樹木
美味しいです^^

ブロンドの髪が美しい、御得意様の女性に
お出しいたしました。
とにかく美しい飲み方で素敵ですねぇ^^
このワインもエレガントでもあり そして
周りを明るく照らしてくれる星の輝きがあります
いいワインです。

果実味 ★★★★☆
渋み   ★★★☆☆
濃さ   ★★★★☆
余韻   ★★★☆☆
色    やや濃い目の赤

2013年5月16日(木)
シュバル・ブラン  1980  サンテミリオン  

Chateau CHEVAL BLANC 1980

シュバル・ブランです、サンテミリオンの
第一特別級Aのワインです。

でましたっ!N様〜〜ありがとうございます^^

この シュバルブラン サンテミリオンの
格付けで1954年からず〜と第一特別級A
を維持する、サンテミリオンの神であります

左岸の5大シャトーに対で右岸のシュバル
、オーゾンヌ、ペトリュス、ルパン。そして
ソーテルヌのディケム。
これが全世界を魅了するフランス、ボルドー
のスーパーワインです。

お〜〜っ!叫びたくなるような感動を覚え
ました。言葉がでてきません・・・・・
芳香、滑らかさ、複雑性、余韻、全てに
おいて超越しています。「はぁ・・幸せ」

「シュバル・ブラン」訳すと白馬なのですが
まさに、美しく貴賓あふれ軽やかに舞う
そのたたずまいは貴婦人です。

一見、白馬=王子と日本ではなりがちですが
フランスでは、あのナポレオンが乗っている
イメージでしかありません。
このワインは颯爽と白馬にのり登場する
貴婦人が見事に舞踏会で踊って見せる
それを皆が「うっとり」と見つめている
そんな情景が見えてきます。
N様はオーゾンヌも飲まれておりますが
そちらは、男性的でしたね^^
うまいこと、貴婦人と男性、二対並び立つ
ワインでした^^

ちなみに先ほどの改正(2012)で
特別第一級Aは,シャトーパヴィとシャトーアンジェリウスが
追加されました。

シャトーシュバル・ブラン1980
私の珠玉の10本に入りました^^
沢山飲ませていただき、ありがとうございました
あっ!K子さまお誕生日おめでとうございます
(遅いわっ〜!)って聞こえてきそう><

果実味 ★★★★☆
渋み   ★☆☆☆☆
厚み   ★★★★☆
余韻   ★★★★★
色    オレンジがかった美しいルビー

2013年5月16日(木)
K・N様 お誕生日シャサーニュ・モンラッシュ1er、 グロ コートドニュイ

Chassagne-Montrachet 
1er La Grande Montagne 2001 Bachelet-Ramonet

Bourgone Haute Cotes de Nuits
2010  Gros

N様ご夫妻がご来店されました。
奥様のお誕生日です^^

緑区でも有数のワインの飲み手
白ワインを先にということでいい物を
ご用意させていただきました。

シャサーニュモンラッシュ
いいワインです^^ 
滑らかなさわりに厚みのあるボリューム
綺麗な酸味とのバランスが心地いい

香りにライムのフレッシュ感と新緑の爽やかな
風を感じる。ミネラル感も豊富で
納得の1本です^^

奥様も退院されたばかりでしたが、もう
すっかり元気になられ(元気よすぎでしょっ)
笑いの渦でした^^

途中グロを出させていただきました。
(どう考えても足りないので><)
しかし!実は次のワインがメインなのです!

シャサーニュもいいワインなのですが
こっちが気になって、自分は
「そわそわ」でした(^^ゞ

次のワインこうご期待!ですっ!

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★★☆☆
厚み   ★★★☆☆
余韻   ★★★☆☆
色    透明感のある黄色   

2013年5月16日(木)
N・S社様  慰労会

Bellevue la Randee 2009 Bordeaux
Visadi  2011  Itaria
Baside  2011 Rhone
Ravens Wood  2010  Sonoma

N・S社様のA様がご来店いただきました

とにかく明るい話題をふりまいていただける
方です^^

今回はスタッフ様をご招待されて、沢山
ワインを飲んでいただきました。
とにかく「よく飲みます」(笑)

途中セラーがなくなるんじゃないか><
という心配をしつつ、笑いを抑えきれない
私でした^^

A様はとにかく「人とのつながり」をとても
大事にされるお方で、スタッフ様にも
それが浸透しているのが よく
感じました。お仕事の好調さもわかる
所以です。昔かたぎのいい男という感
ですね。

ありがとうございました。

明るさ ★★★★★
笑い  ★★★★★
元気  ★★★★★
活気  ★★★★★
色   まっ赤赤

2013年5月16日(木)
M・M 社主催 ドリンク・フード フェア

M・M 社主催 フードナビ

M社 主催のフードナビに行って参りました

毎年行われます 東海地区最大の
このイベント とにかく規模が大きいです

ワイン・ビール・なんでも飲み放題!フードも
各種試食できます。
毎回お腹いっぱい、ほろ酔いで帰ってきますが

しっかり勉強もしてまいります^^
今回も2・3「これいいな」という物もありましたし
収穫の1日でした。

ワインも当然ありまして、全種試飲させて
いただきました。
なかでもフ○イ○ズ社さんのワインが
クオリティー高かったように思われます

ワイン、ビール、酒造、食品
大手各メーカー勢ぞろいですので、試飲
だけでも大変なのです。
ビールは飲みませんが><

たいへん勉強になりました。
ありがとうございました^^

2013年5月9日(木)
F様ご一行の歓迎会パーティー

Bauget-Jouette NV Champagne  x3
Pierre-Sparr Risling 2004Alsace xMagnam
Charme-Chambertin Camu 1997  x3
Clos de Sarpe 1997 Saint-Milionz x3

F様内、K科さまの歓迎会がおこなわれました

とても明くて皆さんが活気あふれ、素晴らしい
チームだなぁと思いました。

乾杯にシャンパン!レア物です。気取らない
酸味と、けっして大粒ではありませんが
沢山の泡、芳香と濃い黄色。
ヴィンテージシャンパンにも負けない旨み
がそこにあります。
白はマグナムをご用意させていただきました
アルザスの盟主ピエール・スパーのリースリング

赤の1番手にはシャルム・シャンベルタン
これ、美味しいのです何度もご紹介しています

当然足りませんので^^赤2番手には
サンテミリオンから、クロデサルプ
16年経ち程よい感じにしあがっています

しかし、皆様よく飲まれます^^
そういえば、こっそり焼酎飲まれてる方も
おられたり^^一番盛り上げてらっしゃいました
こういう方がいるチームって強いと思います。
実は一番周りに気遣っているんですよねぇ^^

ご来店ありがとうございました^^
またおまちしております^^

優雅さ ★★★★★
結束  ★★★★★
楽しさ  ★★★★★
明るさ  ★★★★★
色    皆様ほど良い赤色

2013年5月2日(木)
スターレン・エステート・クラウン 2006 サンタ・イネズヴァレー 

Star Lane

スターレンです、サンタバーバラのイネズヴァレーの
ワインです。

本来ピノのワールで有名なこの地域
そこで、このワインの評価が「オーパスワン」
をも凌ぐ、ブラインドで「オーパス」が負けた
とのキャッチフレーズ。

あのI 氏が飲まれました、いつものように
沢山いただきました。う〜〜ん
二人で「オーパスとは方向性がまったく
ちがいますね」 「これは比べるべき物
ではありませんね」という結論^^

しかしこのワイン美味しいですよ!カリホルニア
特有の「ミント・ユーカリ」がしっかりと感じられ
(これほど鮮明に感じたワインは初めて)

力強く壮大さもあり骨太。デキャンタージュ
してからは、なんと!柔らかく包み込む
暖かなコートをはおったかのようでした。

I 氏と飲ませていただくと、楽しい飲み方、
考えながらのませていただけます。
ありがとうございました^^

果実味 ★★★★☆
渋み   ★★★☆☆
濃さ   ★★★☆☆
余韻   ★★★★☆
色    カリフォルニア・レッド

2013年5月2日(木)
ベリンジャー エステート 2010 カリフォルニア

Beringer Estate

ベリンジャーです、カリフォルニアワイン。

前回は白、今回は赤をご紹介いたします

カリフォルニアのメジャー「ベリンジャー」
そつがないですねぇ〜
見事なまでのカリフォルニア志向の造り
まさに職人芸たんたんと仕事をこなす
「井端選手」のようですね。

欠点がみあたりません。イコール いろいろなTPO
に安心して出せる、、また飲めるワインです

こういうワイン造りもまたいいなぁ・・・と
思います。

果実味 ★★★★☆
酸味   ★★★☆☆
渋み   ★★★☆☆
余韻   ★★★☆☆
色    黒目の深い赤

2013年5月2日(木)
アフリカン・ゴールド 2011  アフリカ

African Gold

アフリカン・ゴールド。南アフリカのワインです。

いやぁいやぁ(^^ゞ なんとも素敵なお名前

とってもベタな名前ですね^^
しっ!しか〜し!これ「うま〜〜い」「美味しい」
の絶賛の声!!全米も感動の嵐!皆が泣いた!

はっはは。ちょっと大袈裟ですが・・・・
本当に美味しいのです^^
いやぁほんとビックリの美味さです。
お値段も「リーズナブル」で驚きなのです

新世界が叫ばれて久しくたちますが、
これほど、皆様から美味しいと言われた
白は初めてです^^

皆さまも、見つけたら買ってみてください

南アフリカこれから、「きそう」そんな予感です

果実味 ★★★☆☆
酸味   ★★★☆☆
濃さ   ★★★☆☆
余韻   ★★★★☆
色    やや薄めの緑がかった黄色

2013年4月10日(水)
ブルゴーニュ・アリゴテ 2010 ロラン

Bourgongne Allgote

ブルゴーニュ・アリゴテです、作り手は
ロランなかなかの有名な方です。

久しぶりにアリゴテを飲みました。
美味しい〜〜^^「アリゴテ」って毎日は飽きて
きちゃうんでしょうが シャルドネが続いたあたりに
飲むと 「おお美味い!!」てなりますよね^^

おそらく皆様もそう感じた方が沢山おられると
思います。
とても華やかな女性陣にお出しいたしました
この香り豊かな春のようなワイン
お客様にも喜んでいただけました^^

果実味 ★★★★☆
酸味   ★★☆☆☆
濃さ   ★★★☆☆
余韻   ★★☆☆☆
色    薄めの黄色


ワインとの出会いを大切に・・・
フランスのワインを中心に
お客様とワインのエピソード、お話しなど
ワインのコメントを語ります

ワインの心

Wain Top
Home
Home
HOME


名古屋市緑区フランス料理 ビ・アバンス
ワインの価格

当店では 通常グラスワイン \800となっております
ソムリエ お任せワインもご用意しております

フルボトル
  
  A・・・\5,000-   B・・・\6,000-
  C・・・\8,000-   D・・・\10,000-

ハ−フボトル
 
  
  E・・・\3,800-  F・・・\5,200-

もちろん 上記の他
ワインリストからも お選びいただけます
ヴィンテージ物など、各種ご用意

お得な情報!

通常ソムリエはフルボトルをグラス8杯取りいたします
(他店でも)

そうです!ご人数によっては A か Bのお任せワインが
お得なのです!!


白髭ソムリエの目標
  自身の珠玉の10本を決める事 現在3本 
          (雫かぁ〜!「すみません><」)

しなやか?ソムリエールの目標(そ・・そうですね(^^ゞ)
  世界の葡萄品種制覇