Archive for the ‘ワインの心’ Category

アリゴテ 2009 ルロワ

2017/8/5

BourgogneAligote 2009 Leroy

ルロワのアリゴテです

I様がのまれました。

二人して、同じ意見であったのが

「ルロワってアリゴテ作らしても

美味いですね・・・・」

う~ん、まさにそうなんですよね、ルロワの手にかかれば、アリゴテだろうが、ブルゴーニュルージュであろうが

けっして高級品種でなくても、そこらのワインの平均値を軽く

超えてくるんですよねぇ・・・

まさしく、そこがルロワの偉大なところであり、世界から称賛されるゆえん

なのでしょう。「仕事」にかけるプロフェッショナルなところがとても感じられると思います。

たぶんですが・・・思うに

ルロワの偉大さを感じるにはモンラッシュやラターシュ、ロマネではなく

ブルゴーニュルージュやブランそしてこのアリゴテクラスを

他生産者(ドメーヌ)と飲み比べしたほうがわかりやすい事でしょう^^

やっぱり、ルロワは偉大ですね!

果実味 ★★★☆☆

酸味  ★★★☆☆

濃さ  ★★★★☆

余韻  ★★★☆☆

色  濃いめの黄色

 

 

リュベロンラシボワーズ2013

2017/7/29

La Ciboise Luberon 2013

ラシボワーズ・リュベロンです

シャンプティエのワインです。

熟したイチジクのような果実味と

スパイシーさ黒果実系の香り

この日のメインの鴨やほほ肉の煮込みによく合います^^

果実味 ★★★☆☆

渋み  ★★☆☆☆

濃さ  ★★★☆☆

余韻  ★★★☆☆

色   黒系の赤

ヴァリステラ2016

2017/7/29

Vallis Terra 2016

ヴィオニエ100%です

H様一同様が飲まれた中の白です

桃の香りが華やかで心地いい舌ざわりと程よい粘着性が旨みをます

良いワインです。

ピーナツに見える物は石ですね

おそらく土壌の物かと

フォアグラにもぴったりです

果実味 ★★★☆☆

酸味  ★★★★☆

濃さ  ★★★☆☆

余韻  ★★★☆☆

色   濃いめの黄色

AYALA シャンパーニュ

2017/7/29

AYALA Champagne

Hautes Cotes de Beaune 2014

Ch.Mayne-Vallet 2009

アヤラです。シャンパーニュです

O様のご接待にて飲まれました^^

暑い夏、シャンパンはいいですねぇー!

そして、かろやかなピノけっして体に負担をかけません

最後には、しっかりと重めのボルドーにて〆ていただきました。

楽しんでいただけたようです。

果実味 ★★★★☆

濃さ  ★★★☆☆

余韻  ★★★★☆

色   黄金色

Ch.ラトゥール2001

2017/6/20

Ch.LATOUR 2001

Ch.ラトゥール2001年です

オープン当初からの常連さま

Sさまご家族が飲まれました。

今回は奥様が飲まれずに、お嬢さんが飲まれるそうです^^

そうかぁ…。お嬢さん、もうそんな年になられたんだ。感動です!

ほんとうに小学生の頃から来てくれていたので、その子がワインを飲めるなんて

しかも、世界は広しといえど、父&娘でラトゥールを飲みかわすなんて事は

そんなに無いと思います。私も娘がおりますので、とても羨ましく微笑ましい限りでした。

いつかは、そんな日がくる事を願います^^

して、ラトゥールですが、いい感じに来ています。もちろんデキャンタージュもさせていただき、かなり開いています。美味い!

剛鉄なラトゥールではなくて、どこかエレガントさも感じるくらい素晴らしい

出来栄えです!沢山戴きました^^ ほんとうにありがとうございます!

また、お待ちしております^^

奥様のご体調お祈りしております^^

果実味 ★★★☆☆

渋み  ★★★★☆

濃さ  ★★★★☆

余韻  ★★★★☆

色   濃いめの朱

Chメイネヴァレー2009

2017/6/20

Ch.Mayne-Valley 2009

Ch.メイネヴァレーです

ボルドーブライのワインです

もう閉店まじかの時間に、ふらっと

おこしくださったYさまご夫妻

このフラット寄った感が嬉しいですね^^

ご主人と私はワインの趣味が昔から合います(笑)

「今日はどんな感じでいきましょうか?」

2人とも、料理のメニューはすっ飛ばして、ワインの算段を始めます^^

「今日はドシっと感だな」

「かしこまりました」

丁度、いい頃合いの09がおそらく美味しい頃かと思い

このワインにしました。

「おおっ!いいねぇ」

二人にはこれだけで十分なのです^^

すこし戴く、「あらっ!」

想像以上に美味しいではないですか!

ワインにやられました^^

また、ワイン談義楽しみにしております。

果実味 ★★★★☆

渋み  ★★★★☆

濃さ  ★★★★☆

余韻  ★★★★☆

色   濃いめのガーネット

キャンティ1960CAPPELLI

2017/5/25

Chanti Classico Cappelli 1960

でました60のキャンテイ

5日前からセラー内で立てて保存

入念な打ち合わせと保管の元

大事に大切にその日を静かに待ちました^^

このワインの噂をかぎつけたソムリエ仲間や東京のソムリエまで話題が沸騰しました

「抜けたかどうか教えて」「コルクはどうよ?」とか「生きてるかな」

「飲んだら教えてチョ」はは

他人事だとおもって、抜く側のその日までの補完体制の緊張や

抜栓時のいろいろなシュミレートミーティングなど、どこ吹く風で

みな同業者は興味深々なのです

さすがに60年代は抜く機会が少ないですし、貴重なデータ引き出しとなり

ソムリエどうしの共有の財産にもなりえるのです!

私は当日は忙しく厨房にかかりっきりで、ご挨拶の時に

「おそらく、80%はコルク破損しますからその時は落とさせていただき

デキャンタージュさせていただきます」Nさまも快くしょうだくしていただき

ソムリエールに任せました。

なんと!

見事に完璧に破損、欠損なく抜栓!

すごいな!リコルクないし、すごっ

普通できんよ!わたしなら折っていたなとおもいながら(笑)

飲ませていただいた!

うわ~~

美味いし、まだまだ元気だ!それでもおそらく1時間あたりが限度かな

57年の月日がNさまのなかでよみがえるのでしょう

素晴らしいワインと歴史なのです^^

コツコツと毎日を実直にかさね、57年簡単ではなかったはず・・・

苦しみにもまれる毎日だったかもしれません

それでも、奥様とNさまの重ねられた何十年はこのルビー色に輝く

ワインと一緒で 深みのある艶やかな、何とも言えない味をだされるのだと

からだに染み入るワインのように、しんみりと心に入っていきました。

素晴らしい人生とワイン!

言葉はいらないと思います、Nさまお誕生日おめでとうございます^^

果実味 ★★★★☆

渋み  ★★★☆☆

濃さ  ★★★☆☆

余韻  ★★★★☆

色   薄目の艶のあるルビー

Ch.ラトゥール1998

2017/5/25

Ch LATOUR 1998

Chラトゥールです

5大シャトーの一角です

本来ならNさまのメインとなる

赤ワインなのですが

なにせ今回は同業者も驚愕の話題沸騰の60年が控えておりますゆえ

ラトゥールさえ脇役に(汗)

うちのオープンヴィンテージ98なのです

もうすぐ20年・・・・

長かったような、短かかったようなワインのように複雑です

ワインでは「複雑」という単語は良いという位置ずけなので

よしとしましょう!

まだまだラトゥール的には若い部類ですがNさまは「沢山残したいので

そのままでいいですよ、あとは飲んでください」

えっ!

そんなにも!もうっ飛び上がりますよ^^

一緒にお祝いさせていただきます♪

抜栓もソムリエールは手慣れたもので俊敏にテイスティング

N様にもOKいただき、あとは60年に

ラトゥールですか?美味いに決まっています^^(笑)

果実味 ★★★★☆

渋み  ★★★☆☆

濃さ  ★★★★☆

余韻  ★★★★☆

色   濃いめのガーネット

リースリング1991ジョスメイャー

2017/5/25

Josmeyer Riesling 1991

私的にはアルザスのトップの作り手だと思いますジョスメイャー

この方は本当に上手い!アルザスの

魔術師ですね^^

そして地元でも有数のワインラバーN様。さすがだよなぁ・・・91だし

しかもこのあと、1998のラトゥールと1960のキャンティーをあけられる

そう、店は盆と正月が一緒に来たような大騒ぎです(笑

赤2本が凄すぎてこの白が本来なら目立っていいはずなのですが

しかたないです、赤がすごすぎっ

ノーマークでした、ソムリエールも「あっ」とかるくコルクがちぎれました

91の白だったんだ^^しかもジョスメイヤーはコルクが

年を重ねるにしたがって、とても硬く締まる傾向にあります

なので、あるあるなのです^^ きっちりと破片を取り除き

デキャンタージュさせて頂き、フォローも完璧、さすがうちの

ソムリエール!

少しいただく

うわぁ~~~

想像以上に美味しい!うまいっ

コクと黄金に輝くそのきらびやかな色艶は見ていてあきない

こんなにも美しいものを葡萄だけでつくれるものなのか!

人としてこうなりたいものです^^

Nさまの誕生日です!赤につづきます!

果実味 ★★★☆☆

酸味  ★★★☆☆

濃さ  ★★★☆☆

余韻  ★★★★☆

色   黄金

ジャンレオ 2001

2017/5/25

Jean Leon 2001

ジャンレオです、スペインのカベルネです。

久しぶりお越しくださいましたNさまご夫妻が飲まれました。

いつものごとく白ワインを1本空けて

そしてこちらのワイン!

01`かぁそろそろ良いですよね、なんてお話しながら

抜栓・・・おっ!

おぉぉ

凄い香だっ

これはすごいぞ!

案の定スーパーなエスパニョールのカベルネに熟成されていました^^

しかし!うまいなぁ~これ!

ワインも人を選ぶんだよなぁ・・・・

ワインの神秘に乾杯です!

長々とお話しさせて頂きました、ありがとうございました^^

こんどルパンとおっしゃっていたのを聞き逃しませんでしたよっ!

それでは又お待ちしております。

果実味 ★★★★☆

渋み  ★★★☆☆

濃さ  ★★★☆☆

余韻  ★★★★☆

色   濃いめのガーネット