Archive for the ‘ワインの心’ Category

D社様試飲会

2017/4/19

D社さま主催春のプチワイン試飲会に行って参りました。

春らしいワイン「アルザス」メインです。D社様は昔からアルザスワインには力を入れてこられたように思います。

プチというわりになかなかのラインナップ。十分楽しめました

 

左の一番左のワイン「シャトーシャロン」です!なかなか、こういう時しか飲めないワインですね^^

やっぱり自分ではなかなか買いませんし(汗)

いわゆる特殊なワインなのです

こんなのも有り面白いです

 

最後には当店でも最近入荷しています

アルザスの生産者、

シャルル・スパーと記念撮影

「SAKURA]とゲヴェレツ美味しかった

ですよ!とフランス語で

いいながら和気あいあいとパチリと

一枚アミーゴです^^

春はあけぼの,ようよう…じゃなくて

春のアルザスはなかなかのおすすめです!

コートロティー1998

2017/4/13

Cote-Rotie 1998 E.Guigal

Thienot Champagne 1999

ギガルのコートロティー1998

ヴィンテージシャンパーニュ,ティエノーの1999

緑区でも有数のワインラバーNさま

ご夫妻が飲まれました。

 

奥様のお誕生日ということで事前にお持ち込みになられました

まず、シャンパーニュ!持ち込まれた際、遠目でしたので

「あっ!!サロンだ!」

いまだかつてない速さで10mほどの奥から駆け足でNさまの元に馳せてんじた

私し「ん??」

「ちがうじゃん」

間違えた自分が恥ずかしい…。しかし遠目だとサロンですよぉ!(笑)

老眼だしな

それ、近くだけどな(笑)

まつ じゃっかんの落胆ありきのシャンパンだったものですから

ひょうひょうと抜栓させていただいて(もう気分とヨダレはギガルに)

飲ませていただいた^^

なぬ!

なんだこれは!

黄金に輝く色艶といい

香ばしく薫るヴィンテージ特有の優雅な色香

やばい

美味い!

……………..う

サロンがどうこう言っていた自分がより恥ずかしくなりました^^

Nさまって、ほんとうに凄いなぁ~~もう20年近くワインを交えてのお付き合い

になりますが、いつも、「こんなのどうよ!」てきな

自分の嗅覚と感と探求で見つけてこられたワインを19年飲ませていただいて

おりますが、一回もはずれが無い!

ここが

凄い!

「まあ」「いいんじゃないですか」が無い

「美味い!」

これって私たちプロでもなかなか出来ない匠の業なのです。

聞いてみました

「いつも、はずれがありませんが」

「いや、ありますよ!だけれどもハズレは持ってこない」

なるほど!

気が付かなかった….

そうですよね

いやぁ….感激しました!

ほんとうに、うれしかった。Nさまの当店への愛情と

それにもましてのワインへの愛情に感動し、ほろりときました。

そしてギガルのコートロティ98ですが、まだまだ元気!

すごいですねぇ とお話ししながら

ギガルってコートロティ作らせたら右に出る者が居ないですよね

と言ってしまうぐらい美味しかった!

凄いなぁギガル。真摯な仕事は人々を納得させ感動を呼ぶ

Nさまも一緒だな….ふと思いました

だから、ギガルもお好きなんだなと

ワインって素晴らしい!

ワインお持ち込みもできます、1本¥3,000-

果実味 ★★★☆☆

渋み  ★★★★☆

濃さ  ★★★★☆

余韻  ★★★★☆

色   濃いめの深紅

Ch.ラトゥール1985

2017/4/7

Chateau Latour 1985

シャトーラトゥールです

5大シャトーですね^^

32年物です、これくらいのボルドークラスですと、ようやく飲み頃といっても過言ではありません。

すごいよなぁ…。

普通腐りますよね><

ワインってなんなんだ!

世界中から愛されて、尊敬のまなざしで見られ、またある時は来るものを拒む

たった750mlの深紅の液体がですよ

しかし

美味い!

T様が飲まれました!大絶賛!

そりゃぁ美味しいですよ^^

野球でいいますとメジャーリーグが30球団×レギュラー9人=270人

サッカーがセリエAリーガエスパニョーラともに20チーム×レギュラー11人=220人

一番希少といわれるF1パイロットでさえ10チーム×2台=20人

世界の人気スポーツ&モーターよりも少ない、5本。

ワインの凄さに乾杯です!

沢山いただきありがとうございます^^

またワイン談義いたしましよぅ~

なかなかワインの心更新できません><

思ったより両立は大変ですっ

できる限る更新いたしますので^^

楽しみにおまちください!

ワインも飲みにきてくださいね~

果実味 ★★★☆☆

渋み  ★☆☆☆☆

濃さ  ★★★★☆

余韻  ★★★☆☆

色   オレンジがかった朱

 

 

 

ケイマス 1997

2017/3/17

Caymaus vineyards 1997 Napa

SAKURA Alsace 2014

ケイマス

ナパヴァレーの雄。オーパスワンと人気を二分するほどの実力者

N様ご夫婦がご来店され飲まれました。

まずアルザスでは珍しいブレンド

「SAKUIRA」アルザスって混ぜてよかったんだっけ??

しかしながら、こくが有りなかなか美味い!

後に控えるワインがこのケイマスクラスのビックネームだと先の白が

悩むのですよねぇ…「高くて良い白」なのか「美味くてリーズナブル」なのか

どちらを選ぶべきか……

全国のソムリエの共通の悩みかも(笑)

まっ

会話の中からや顔色、しぐさなどから探りながらになるんですけど

ピタリとはまった時は、それは、この上ない喜びなのです!

ケイマス。あ~~~!美味いっ

ナパ独特のカベルネの香り、樽が強く+ミントのようなハッカのような香り

ナパだなぁ……いいなぁ 落ち着く。

なんでしょうこの安心感。

広大な土地アメリカからくる大地の優雅さなのでしょうか

Nさまも優しくて、何事も包み込んでくれるような安心感と

大きさがある方です。似てるなぁ~

ご馳走様でした^^

またお待ちしております。

果実味 ★★★★☆

渋み  ★★★☆☆

濃さ  ★★★☆☆

余韻  ★★★★☆

色   オレンジがかったガーネット

トッレヴェスコヴィ2014

2017/2/21

IMG_1442Torre de Vescovi 2014

イタリアの赤ワインです

ピノネロ種

以外に酸味が強いかな

Mさまにお出しいたしました

春向きかもしれません

イメージはもっとドッンとくる感じをしていたんですが

ワインは空けてみなければホントわからないですね。

それでも、ポテンシャルは高く久しぶりのイタリアも堪能しました

セッティング等、改装いたしましたがワイン料理とも

以前より一層力を入れて稼働中ですので

ご安心いただいて、ワインと料理、会話も楽しんでくださいませ。

果実味 ★★★☆☆

渋み  ★★★☆☆

濃さ  ★★☆☆☆

余韻  ★★★☆☆

色   薄目の紫

シャンポールミュジニィー2005

2017/2/9

IMG_1421ChambolleMusigny.V.V2005

シャンポールミュジニィーのヴィエイユヴィーヌ。作り手はリニエ・ミショ

良いなぁ…

これ

Nさまのお席で飲まれました。

何やら、ワインリストを食べちゃいそうなくらい見ていただけてるお客様が^^

嬉しいですねぇ~

 

04のシャンポールミュジニー、フェリティグのをご注文いただいたのですが

欠品中><

かわりに、こちらの方が美味いと思われる05のリニエミショを

お出しいたしました。

予想通り、N様はブルゴーニュが大好きだそうです!

嬉しいなぁ~

深いですよねぇ~ブルゴーニュ

おいしいですよねぇ~

なんて会話も弾み、ワイン談義に花が咲くころには、ミュジィニーも

すっかり素晴らしく開花、花開き そのポテンシャルを

ブルゴーニュを愛してやまないNさまに見せつけた。

きっと

ワインも

わかってるんでしょう

自分をわかってくれる方を…。

美味しいワインでした^^

果実味 ★★★☆☆

酸味  ★★☆☆☆

濃さ  ★★★★☆

余韻  ★★★★☆

色   濃いめの赤

オーコートドニュイ2012

2017/1/29

IMG_1405Haut-Coutes de Nuits 2012

オーコートドニュイです

たまには白もいいですね^^

しかも、ミッシェルグロです

12ですが もうコナレています

こういうところが巨匠なのでしょうね。

作り手なんですねぇ

ワインってすごいですね。

こくもありながら酸味と旨みミネラルのバランスが絶妙です

美味い白ワインでした^^

酸味 ★★★☆☆

辛さ ★★☆☆☆

濃さ ★★★☆☆

色  濃いめの黄色

マルキドラスカーズ93

2017/1/25

IMG_1396Maruque de Las Casese.1993

Ch.レオヴィルドマルキドラスカーズです。

サンジュリアンのラスカーズのセカンドワインです。Kさまご家族が飲まれました。

ご長男さんの所に赤ちゃんが!

そこでご主人が「目の綺麗なお子様が生まれますように」と鮑のステーキを特別注文いただけました。

そしてワインはサンジュリアン。

私もすきなラスカーズ!

これ特に長熟なワイン!

やはりまだまだ若々しい!若いお二人に新たに芽生えた生命のお祝いには

ピッタリのワイン。若々しさもありながら、しっかりとした果実味と杉香は

さすがの高級感に浸れる。

未来と現在の夢を見させてくれる一本です。

果実味 ★★★☆☆

濃さ  ★★★☆☆

余韻  ★★★★☆

渋み  ★★★☆☆

色   濃いめの紫

Chオーブリオン1967

2017/1/18

IMG_1385Ch.Haut-Brion 1967

シャトーオーブリオン1967年物です

I様が飲まれました。

Iさまとの、本年最初の一本にふさわしいワイン。

50年の月日を経てどんな味に変化しているのだろう…

コルクは辛うじて抜けた。危うかったです。

 

香りが一面にひろがる….芳醇で軽やか

しかしヴィンテージ物長くは続かないと予測がつきます

Iさまも言わずもがな、同じことをおっしゃった。(すごいなぁ)

ワイングラスが大きすぎた事を後悔する><

それにしても

やはり

美味いなぁ….

人であれば、50歳といえば、正直お世辞にも若いとは言えない

このワインは若々しささえ覚える。

そう、「覚える」

幻覚を見せれるのが最高級ワイン

それが、ワインの持つ底力であり魅力なのでしょう

新年あらためてワインの神秘に浸れることが出来ました。

I様ありがとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

果実味 ★★★☆☆

濃さ  ★★★☆☆

渋み  ★★☆☆☆

色   若干オレンジがかった赤

Chカノン1996

2017/1/6

img_1357Ch,Canon.1996.St-Milion

Ch,CroixTaillefer 1998.Pomerol

年末にカナダに赴任中のMさまとNさまご夫妻がご来店。わぁ~~嬉しい!Mさまお久しぶりです!

それにしても4、5年の予定がずいぶん経ってます><早く完全帰国となる事を祈っています^^

 

このお二組といえばフランスワイン!

なかなか見られない、ポムロールのCh,クロワ・タイユフェール98とChカノン96です

タイユフェールは飲んだことがなかったのでうれしいぃ~

もう戴く事前提なのですがっ

それでも両氏、快く「飲んで飲んで」

ありがとうございます!

もっと お話もしたかったのですが、年末の忙しさに流されて

ゆっくりワイン談義、ドラゴンズ談義もできず、悔しいかぎりです!

Mさま、またお会いできる日を楽しみにお待ちいたしております!

 

ワインは2本とも、とても素晴らしいお味でした!

今年も宜しくおねがいいたします

果実味 ★★★☆☆

渋み  ★★★☆☆

濃さ  ★★★☆☆

余韻  ★★★☆☆

色   オレンジがかった朱