Archive for the ‘ワインの心’ Category

オーコートドニュイ2012

2017/1/29

IMG_1405Haut-Coutes de Nuits 2012

オーコートドニュイです

たまには白もいいですね^^

しかも、ミッシェルグロです

12ですが もうコナレています

こういうところが巨匠なのでしょうね。

作り手なんですねぇ

ワインってすごいですね。

こくもありながら酸味と旨みミネラルのバランスが絶妙です

美味い白ワインでした^^

酸味 ★★★☆☆

辛さ ★★☆☆☆

濃さ ★★★☆☆

色  濃いめの黄色

マルキドラスカーズ93

2017/1/25

IMG_1396Maruque de Las Casese.1993

Ch.レオヴィルドマルキドラスカーズです。

サンジュリアンのラスカーズのセカンドワインです。Kさまご家族が飲まれました。

ご長男さんの所に赤ちゃんが!

そこでご主人が「目の綺麗なお子様が生まれますように」と鮑のステーキを特別注文いただけました。

そしてワインはサンジュリアン。

私もすきなラスカーズ!

これ特に長熟なワイン!

やはりまだまだ若々しい!若いお二人に新たに芽生えた生命のお祝いには

ピッタリのワイン。若々しさもありながら、しっかりとした果実味と杉香は

さすがの高級感に浸れる。

未来と現在の夢を見させてくれる一本です。

果実味 ★★★☆☆

濃さ  ★★★☆☆

余韻  ★★★★☆

渋み  ★★★☆☆

色   濃いめの紫

Chオーブリオン1967

2017/1/18

IMG_1385Ch.Haut-Brion 1967

シャトーオーブリオン1967年物です

I様が飲まれました。

Iさまとの、本年最初の一本にふさわしいワイン。

50年の月日を経てどんな味に変化しているのだろう…

コルクは辛うじて抜けた。危うかったです。

 

香りが一面にひろがる….芳醇で軽やか

しかしヴィンテージ物長くは続かないと予測がつきます

Iさまも言わずもがな、同じことをおっしゃった。(すごいなぁ)

ワイングラスが大きすぎた事を後悔する><

それにしても

やはり

美味いなぁ….

人であれば、50歳といえば、正直お世辞にも若いとは言えない

このワインは若々しささえ覚える。

そう、「覚える」

幻覚を見せれるのが最高級ワイン

それが、ワインの持つ底力であり魅力なのでしょう

新年あらためてワインの神秘に浸れることが出来ました。

I様ありがとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

果実味 ★★★☆☆

濃さ  ★★★☆☆

渋み  ★★☆☆☆

色   若干オレンジがかった赤

Chカノン1996

2017/1/6

img_1357Ch,Canon.1996.St-Milion

Ch,CroixTaillefer 1998.Pomerol

年末にカナダに赴任中のMさまとNさまご夫妻がご来店。わぁ~~嬉しい!Mさまお久しぶりです!

それにしても4、5年の予定がずいぶん経ってます><早く完全帰国となる事を祈っています^^

 

このお二組といえばフランスワイン!

なかなか見られない、ポムロールのCh,クロワ・タイユフェール98とChカノン96です

タイユフェールは飲んだことがなかったのでうれしいぃ~

もう戴く事前提なのですがっ

それでも両氏、快く「飲んで飲んで」

ありがとうございます!

もっと お話もしたかったのですが、年末の忙しさに流されて

ゆっくりワイン談義、ドラゴンズ談義もできず、悔しいかぎりです!

Mさま、またお会いできる日を楽しみにお待ちいたしております!

 

ワインは2本とも、とても素晴らしいお味でした!

今年も宜しくおねがいいたします

果実味 ★★★☆☆

渋み  ★★★☆☆

濃さ  ★★★☆☆

余韻  ★★★☆☆

色   オレンジがかった朱

Bパストゥグラン2005

2017/1/6

img_1361Bourgogne Passetoutgrain

ブルゴーニュパストゥグランです

ただの、パストゥグランではありません。エマニエルルジェ作です!

しかも2005!いい感じの頃合いです

ご存じのようにピノに少量のガメイを配合するこのワイン、特殊と言えば特殊であり変わり種なのです。

 

しかし美味いなぁ…

 

これだけ美味いとガメイ入れなくてもっ

うん

思っちゃいますよね….

良いワインでした。お客様も喜んでいただけました^^

果実味 ★★★★☆

渋み  ★★★☆☆

濃さ  ★★★☆☆

余韻  ★★★☆☆

色   濃いめの紫赤