Archive for the ‘ワインの心’ Category

キャンティ1960CAPPELLI

2017/5/25

Chanti Classico Cappelli 1960

でました60のキャンテイ

5日前からセラー内で立てて保存

入念な打ち合わせと保管の元

大事に大切にその日を静かに待ちました^^

このワインの噂をかぎつけたソムリエ仲間や東京のソムリエまで話題が沸騰しました

「抜けたかどうか教えて」「コルクはどうよ?」とか「生きてるかな」

「飲んだら教えてチョ」はは

他人事だとおもって、抜く側のその日までの補完体制の緊張や

抜栓時のいろいろなシュミレートミーティングなど、どこ吹く風で

みな同業者は興味深々なのです

さすがに60年代は抜く機会が少ないですし、貴重なデータ引き出しとなり

ソムリエどうしの共有の財産にもなりえるのです!

私は当日は忙しく厨房にかかりっきりで、ご挨拶の時に

「おそらく、80%はコルク破損しますからその時は落とさせていただき

デキャンタージュさせていただきます」Nさまも快くしょうだくしていただき

ソムリエールに任せました。

なんと!

見事に完璧に破損、欠損なく抜栓!

すごいな!リコルクないし、すごっ

普通できんよ!わたしなら折っていたなとおもいながら(笑)

飲ませていただいた!

うわ~~

美味いし、まだまだ元気だ!それでもおそらく1時間あたりが限度かな

57年の月日がNさまのなかでよみがえるのでしょう

素晴らしいワインと歴史なのです^^

コツコツと毎日を実直にかさね、57年簡単ではなかったはず・・・

苦しみにもまれる毎日だったかもしれません

それでも、奥様とNさまの重ねられた何十年はこのルビー色に輝く

ワインと一緒で 深みのある艶やかな、何とも言えない味をだされるのだと

からだに染み入るワインのように、しんみりと心に入っていきました。

素晴らしい人生とワイン!

言葉はいらないと思います、Nさまお誕生日おめでとうございます^^

果実味 ★★★★☆

渋み  ★★★☆☆

濃さ  ★★★☆☆

余韻  ★★★★☆

色   薄目の艶のあるルビー

Ch.ラトゥール1998

2017/5/25

Ch LATOUR 1998

Chラトゥールです

5大シャトーの一角です

本来ならNさまのメインとなる

赤ワインなのですが

なにせ今回は同業者も驚愕の話題沸騰の60年が控えておりますゆえ

ラトゥールさえ脇役に(汗)

うちのオープンヴィンテージ98なのです

もうすぐ20年・・・・

長かったような、短かかったようなワインのように複雑です

ワインでは「複雑」という単語は良いという位置ずけなので

よしとしましょう!

まだまだラトゥール的には若い部類ですがNさまは「沢山残したいので

そのままでいいですよ、あとは飲んでください」

えっ!

そんなにも!もうっ飛び上がりますよ^^

一緒にお祝いさせていただきます♪

抜栓もソムリエールは手慣れたもので俊敏にテイスティング

N様にもOKいただき、あとは60年に

ラトゥールですか?美味いに決まっています^^(笑)

果実味 ★★★★☆

渋み  ★★★☆☆

濃さ  ★★★★☆

余韻  ★★★★☆

色   濃いめのガーネット

リースリング1991ジョスメイャー

2017/5/25

Josmeyer Riesling 1991

私的にはアルザスのトップの作り手だと思いますジョスメイャー

この方は本当に上手い!アルザスの

魔術師ですね^^

そして地元でも有数のワインラバーN様。さすがだよなぁ・・・91だし

しかもこのあと、1998のラトゥールと1960のキャンティーをあけられる

そう、店は盆と正月が一緒に来たような大騒ぎです(笑

赤2本が凄すぎてこの白が本来なら目立っていいはずなのですが

しかたないです、赤がすごすぎっ

ノーマークでした、ソムリエールも「あっ」とかるくコルクがちぎれました

91の白だったんだ^^しかもジョスメイヤーはコルクが

年を重ねるにしたがって、とても硬く締まる傾向にあります

なので、あるあるなのです^^ きっちりと破片を取り除き

デキャンタージュさせて頂き、フォローも完璧、さすがうちの

ソムリエール!

少しいただく

うわぁ~~~

想像以上に美味しい!うまいっ

コクと黄金に輝くそのきらびやかな色艶は見ていてあきない

こんなにも美しいものを葡萄だけでつくれるものなのか!

人としてこうなりたいものです^^

Nさまの誕生日です!赤につづきます!

果実味 ★★★☆☆

酸味  ★★★☆☆

濃さ  ★★★☆☆

余韻  ★★★★☆

色   黄金

ジャンレオ 2001

2017/5/25

Jean Leon 2001

ジャンレオです、スペインのカベルネです。

久しぶりお越しくださいましたNさまご夫妻が飲まれました。

いつものごとく白ワインを1本空けて

そしてこちらのワイン!

01`かぁそろそろ良いですよね、なんてお話しながら

抜栓・・・おっ!

おぉぉ

凄い香だっ

これはすごいぞ!

案の定スーパーなエスパニョールのカベルネに熟成されていました^^

しかし!うまいなぁ~これ!

ワインも人を選ぶんだよなぁ・・・・

ワインの神秘に乾杯です!

長々とお話しさせて頂きました、ありがとうございました^^

こんどルパンとおっしゃっていたのを聞き逃しませんでしたよっ!

それでは又お待ちしております。

果実味 ★★★★☆

渋み  ★★★☆☆

濃さ  ★★★☆☆

余韻  ★★★★☆

色   濃いめのガーネット